2014.11.02 【日译中】夜夜~~天声人語2014年10月30日(木)

liupenny (夜夜) 译往情深
17 4 0
发表于:2014-11-02 00:05 [只看楼主] [划词开启]

天声人語20141030日(木)

 

 西洋の紙は単なる実用品という感じしかしないが、和紙や唐紙を見ると、温かみを感じ、心が落ち着くようになる。作家谷崎潤一郎が随筆『陰翳礼讃(いんえいらいさん)』でそう書いている

 作家谷崎川润一郎在其随笔《阴翳礼赞》中这样写到, 西洋纸可谓是纯粹的实用品,试看和纸以及隔扇纸,给予人们一种温馨,沉稳的感觉。

文豪は言葉を重ねる。西洋の紙の肌は〈光線を撥(は)ね返すような趣がある〉のに対し、〈奉書や唐紙の肌は、柔(やわら)かい初雪の面のように、ふっくらと光線を中へ吸い取る〉。障子越しの淡い光になじんだ日本人には納得感のある表現だろう

 大文豪又提到。相对于西洋纸的皮肤“反射光线的趣味”,“奉书纸以及隔扇纸的肌肤却犹如柔软的初雪表面,吸收着柔和的光线”。习惯于透过隔扇淡淡阳光的日本人,最能心领神会吧。

「手漉(てすき)和紙技術」がユネスコの無形文化遺産に登録される見通しになった。島根県浜田市の石州半紙(せきしゅうばんし)がすでに登録されているが、これに岐阜県美濃市の本美濃紙(ほんみのし)、埼玉県小川町と東秩父村の細川紙(ほそかわし)を加えるかたちになるという。去年の和食に続き、日本の伝統文化に世界の目が注がれることになりそうだ

 据推测,“手工抄制和纸技术”将被列入联合国教科文组织的非物质文化遗产。岛根县滨田市的石州半纸已列为世界非物质文化遗产,另外,歧阜县美浓市的本美浓纸和埼玉县小川町及东秩父村的细川纸也将一同列入其中。相继去年的日式料理,和纸作为日本传统文化也开始受到世界瞩目。

本美濃紙には1300年余の歴史がある。美しさと丈夫さを兼ね備え、高級な障子紙とされてきた。最近では京都迎賓館の回廊の障子や照明器具に使われた。障壁画や経典といった文化財の修復にも欠かせない

 本美浓纸具有1300余年历史。美感兼具结实,可作为高级窗户纸使用。最近,其也用于京都迎宾馆回廊的窗户以及照明器具上。在修复隔扇画以及经书等文化遗产方面,也不可欠缺。

▼細川紙は江戸時代からの歴史だ。かつては大福帳や土地台帳などに用いられ、その強さが商人らに重宝された。地元に「ぴっかり千両」という言葉が伝わる。天日干しでいい和紙ができ、よく売れるといった意味か

 细川纸的历史从江户时代便开始了。曾用于做流水账及土地台账,其强韧度很被商人器重。当地还流传一句“晒干值千金”的方言。指的是晒干可成为好和纸,十分畅销的意思。

私たちのくらしに繊細な「陰翳」を与えてきた手すきの和紙。それをつくる工程は大変な重労働だという。文化遺産への登録で歴史を支えた人々の労苦が報われ、伝統の技の継承にもつながるといい。

手工制作的和纸给予我们生活中纤细的“阴翳”。据说其制作工程甚是辛苦。希望通过申请文化遗产回报支撑历史的人民的劳苦,同时传统技术也得以传承。 

好久没来发过天声人语了~~小伙伴快来围观。


分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团