2014.11.02【盒饭】火影忍者忍术大全——形态变化(1)(11句)

独孤绝涯 (俺様はケヴィンです) 译译生辉
41 2 1
发表于:2014-11-02 18:35 [只看楼主] [划词开启]
螺旋丸(らせんがん)(攻撃、超高等)
螺旋丸(攻击类,超高级忍术)

【四代目火影・波風ミナト、自来也、うずまきナルト、はたけカカシ、木ノ葉丸】チャクラを掌上で乱回転させ圧縮し相手にぶつける。
【四代火影・波风水门、自来也、漩涡鸣人、旗木卡卡西、木叶丸】将手掌上的查克拉不规则旋转压缩后攻击对手。

これを食らった相手は螺旋状の傷を負い、さらに螺旋を描いて吹き飛んでいく。
受到这个忍术的攻击,对方将受到螺旋状的伤,进一步旋转着被吹飞。

形態変化(だけ)を極限まで高めた術であり、これ単体でも凄まじい威力を誇る。
它是(仅仅)通过形态变化就能提高到极限的术,单单此术也有着相当惊人的威力。

印を結ぶ必要はないが、複雑なチャクラコントロールを必要とするため会得難易度は超高等忍術。
虽然它不需要结印,但是因为需要复杂的查克拉控制,其掌握难度为超高级忍术。

開発者の四代目火影はこの状態からさらに性質変化を加えることを前提としていたが、自身はその前に死亡し長らく未完成のままだった。
开发者四代火影想在这个状态进一步进入性质变化,以此为前提进行开发,可惜他在此之前英年早逝,此术便很长一段时间处于未完成状态。

基本的には片手で発動するものだが、ナルトは一人で乱回転するチャクラを抑え留めるだけのコントロールができないため、2人に影分身し形態変化を影分身に担当させることで発動している。
螺旋丸基本上是可以单手发动的忍术,因为鸣人只凭自己一个人难以控制不规则的查克拉,用影分身分为两人,通过影分身来负责形态变化来发动此术。

この方式は「影分身の術」の習得が前提となるものの、術の会得難度を従来に比べ大幅に引き下げており、後に木ノ葉丸も同様の方式で会得している。
虽然这个方式是以习得“影分身之术”为前提的,但是术的掌握难度跟以前相比有了大幅度降低,后来木叶丸也用同样的方式掌握了此术。

九尾のチャクラが肉体を覆っている状態での「九尾螺旋丸」は、全身のチャクラを掌に収束させるため、単体で発動できる。
在九尾查克拉覆盖肉体的状态的“九尾螺旋丸”,因为是将全身的查克拉收束于手掌中,一个人便可以发动。

また、九尾の力を手に入れてからは、影分身が使いづらくなったため、纏ったチャクラを腕の形にして単体で発動する方式をとっている。
另外,得到了九尾的力量后,因为影分身变得难以使用,所以采取了将缠绕的查克拉变成胳膊的形状,一个人发动此术的方式。

「竜巻」「螺旋」などの言葉から風遁のイメージが強いが、螺旋丸そのものは「乱回転するただのチャクラの塊」である。
“龙卷”“螺旋”诸如此类词语给人风遁的印象很强,不过螺旋丸本身就“只是不规则旋转的查克拉团”。

また、九尾チャクラを纏った状態では、チャクラで構成した手を使うことで単独発動を可能にしている。
另外,被九尾查克拉缠绕的状态下,使用由查克拉构成的手,一个人发动此术也成为可能。
最后编辑于:2014-11-03 06:38

本帖来源社刊

分类: 日语

标签: 火影忍者

全部回复 (2)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团