2014.11.02 【日译中】 池松壮亮爆料获得最佳女演员奖的宫泽理惠情侣旅馆淘气一面

liupenny (夜夜) 译往情深
6 6 0
发表于:2014-11-02 23:46 [只看楼主] [划词开启]



第27回東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞の2冠を達成した『紙の月』(11月15日公開)のプレミア試写会が11月2日に新宿ピカデリーで開催され、宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美、吉田大八監督が登壇。受賞式から2日が経ったが、宮沢は「とてもとても難しい役。演じられるように引き出してくれたのは、監督。これを半分にちょん切って監督に上げたいくらい、監督に感謝しています」と壇上に運ばれたトロフィーを見つめてニッコリ。改めて監督に感謝の言葉を述べた。

获得第27届东京国际电影节最佳女演员以及最佳观众奖2连冠的《纸之月》(11月15日开播)的首映式于11月2日在新宿皮卡迪利举行。宫泽理惠,池松壮亮,大岛优子,田边诚一,近藤芳正,石桥莲司,小林聪美,以及吉田大八导演出席现场。颁奖仪式已过去2日,宫泽在舞台上拿着获奖奖杯微笑着说,“这真是一个非常非常难演的角色。是导演让我成功出演了这个角色,在此我要将此奖的一半赠与导演,感想导演的支持。”再次陈述了对导演的感谢之词。
【写真を見る】黒のドレス姿で登場した宮沢りえと大島優子。大島は「小悪魔的なシースルーできました!」
【照片】身着黑色礼服登场的宫泽理惠与大岛优子。大岛称宫泽“小恶魔般的被看透了。”

本作は、角田光代の同名小説をもとに、平凡な主婦・梨花が年下の大学生との出会いを機に、巨額の横領事件を引き起こすさまを描くヒューマンサスペンス。宮沢にとっては7年ぶりの映画主演となったが、撮影前は、「緊張や不安にまみれながら、ドキドキしていた」と告白。「撮影に入ってからは、濃密で集中力のある毎日を過ごさせていただいた。惜しみなく演じることができた」と充実感たっぷりに語っていた。

本作品是根据角田光代同名小说改编,是以一位平凡的主妇梨花与一位年少的大学生相遇为契机,而引起的一件巨额贪污事件的人情悬疑片本作品是根据角田光代同名小说改编的伦理悬疑片,描写了一位平凡的主妇梨花借助与一位年少大学生相遇的机会,主导了一起巨额贪污事件。)。这虽是宫泽时隔7年再度演绎主角,但其在拍摄前自白到(坦白),“虽然深感不安与紧张,但也觉得很期待很兴奋。”其亦充实的说道,“自从拍摄开始,充实密集的拍摄的每一日,让我可以毫不吝啬地演绎。”


メガホンをとった吉田監督も、「この作品にとって、女優賞と作品賞は同等だと思っていた。宮沢さんが代表して、この映画の評価を受け取っていただいた」と宮沢に感謝の一言。観客賞の受賞については、「お客さんが、『この映画が好きだ』という意思表示をしてくださって、その結果1位になれたということは、嬉しくて、勇気が出た。励みになる」とその重みをかみしめていた。
拿着喇叭(拿着话筒)的吉田导演也说道,“我曾就认为这部作品获得最佳女演员奖与最佳作品奖是一致的(对于这个作品,最佳女演员奖和最佳作品奖我都很看重)。”以宫泽为代表,这部电影获得好评。”并对宫泽表示感谢。关于最佳观众奖,其一直强调这个奖的重要性,“这个奖表示观众‘喜欢这部电影’,能获得最佳观众奖第一名,我很高兴,同时也给我带来了勇气以及鼓励”。

梨花の相手役に扮した池松は、「この映画、今ノリに乗っているのでよろしくお願いします」と挨拶。印象的なエピソードを聞かれると、「エピソード…」と困りながらも、「ラブホテルのシーンがあって。宮沢さんがベッドで飛び跳ねていました」と宮沢のお茶目な一面を暴露した。宮沢は、「ちょっとテンション上がっちゃって!」と笑い、「ラブホテルなんて滅多に行かないので、デコレーションの素晴らしさに感動してフワフワしていました」と話して会場の笑いを誘っていた。【取材・文/成田おり枝】
扮演梨花对象的池松说道,“这部电影,现在正在热播,请大家多多关照。”当被问到印象深刻的插曲时,其略显尴尬“插曲啊~”“中间有情人旅馆的场景,宫泽在床上跳来跳去。”显示了宫泽淘气的一面。宫泽微笑的说道,“我只是有些兴奋罢了”,“由于我很少去情侣旅馆,被其精致的装饰惊讶到并觉得很兴奋。”逗乐了会场的人。
最后编辑于:2014-11-12 19:56
分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团