2014.11.28【日译中】翌日清晨的蝉——あくる朝の蝉(9)

gingerm (姜奇奇) 译心译意
36 10 1
发表于:2014-11-28 13:16 [只看楼主] [划词开启]

しかし祖母の家の一部がどうしたわけでこんなところにあるのだろうか。

但是原本是祖母家一部分的木板现在为什么在洋货店的墙板上呢?


新しい疑問がぼくの胸をきりきりと締め付けはじめた。祖母の家は「アカマツ」と呼ばれていた。「中」という屋号があるのだが、十間の間口の店のすぐ左に赤松が立っていたので、それがいつの間にか屋号の代わりになってしまったのである。戦前は本業の薬種商のほかに本屋や文房具店も兼ね、そのの小学校の教科書の取次ぎもしていた。戦後は農地改革で田畑を手離し、本屋や文房具店もやめ、すこし落ち目になっていたが、それでも薬は商っているはずで、家屋の一部を切り売りするほど困っているとはとうてい信じられない。いったいなにが起こったのだろう。胸を締め上げていた疑問がいやな予感に変わっていった。

新的疑问在我心中如同一团乱麻交织在一起。过去祖母家被称为“赤松”。原本有“中”字的字号,但紧挨着有十扇门宽的店铺的左边,耸立着一颗赤松。因此不知何时,“赤松”喧宾夺主替代了原本的字号。战前,这里不仅是药店,也做书店和文具店的生意,还代销郡上小学的教科书。战后因农地改革,农田被收走了,书和文具也都不卖了,虽说有点没落,可药材生意仍在继续。竟然落到变卖家产的地步,真是令人难以置信。(祖母家)究竟出了什么事?我错杂的心中生出不详的预感。


「どうしたの」

一町ほど先で弟が手を振っていた。それに応えて手を挙げてみせてからトランクを持ちあげたが、トランクは僕の心が重くなった分だけ重さを増したようだった。ぼくは弟と同じように軀を反らせてその重さと吊り合いをとりながらゆっくり足を運びはじめた。

“怎么了?”走出去一百多米远的弟弟(回头朝我)挥动着手臂喊道。我向弟弟挥挥手,提起(地上的)行李箱,箱子仿佛随着我内心的忐忑变得沉重起来。为了平衡这重量,我像弟弟一样仰着身子慢吞吞朝祖母家走去。

最后编辑于:2014-12-04 15:23

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团