【読書】「文学少女と喰え渇く幽霊」1

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) 中学校2年生
51 11 4
发表于:2014-11-30 18:16 [只看楼主] [划词开启]

  皆さん、ご無沙汰しています。みかです。最近、寒くなってきましたので、朝は布団から出てなかった、一分だけ眠ければいいなあと思う、出かける時よくマフラーを巻きます。みかはね、寒さに弱い子、季節の中で冬は一番キライです。いつも冬で手か足か霜焼けになったんです。去年顔も膝も霜焼けって、皆笑わせてしまった、太って肉が多くのせいって言われた、部屋に引きこもることになりました。皆さんはこの冬でどんな過ごし方を教えてもらえませんか。

  今日から「文学少女と喰え渇く幽霊」をちゃんと読む初めるつもりです。詳しいことはまだ決めないですけれとも、更新は一週間3回か4回かもしれない。どうぞよろしくお願いします。


彼女を殺そう。

嵐のような狂気に身を震わせながら、彼は決意した。

そうだ、殺せ、殺すのだ。

巻き戻した時間を元に戻さぬために。彼女を永遠に、彼の世界に繋ぎ止めるために。

彼女の屍を抱き、血をすすり、肉を食らい、骨を枕にし、同じ棺で眠るのだ。彼女の目も、鼻も、唇も、皮膚も、肉も、血も、骨も、すべて——べて彼のものだ。

雪のように白く氷柱のように冷たい彼女の首に、十本の指を、ぎりぎりと食い込ませながら、彼は掠れた声で呟いた。

さようなら、裏切り者の夏夜乃。

屍「かばね」 氷柱「つらら」 

掠「かす」れる:声がよく出ないでしわがれる。


 この文学少女のシリーズの2編の初めはすごくこわい、屍とか血とか食らいなど文字を見ながら、これからは凄絶な物語かな、楽しみます。

最后编辑于:2014-11-30 19:48

本帖来源社刊

分类: 日语天地
全部回复 (11) 回复 反向排序

  • 4

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团