2014.11.30【日译中】【窗边的小豆豆】初めての駅(二)

RITANTAN (三木) 译人小成
41 9 0
发表于:2014-11-30 20:29 [只看楼主] [划词开启]

ママは、驚きもしないで、いった。「でも、スパイになるって言ってたのは、どうするの?」

妈妈一点都不感到惊讶的说道,“但是,你不是曾说要去做间谍的吗?这该怎么办?”

トットちゃんは、ママに手を取られて歩き出しながら、考えた。

小豆豆被妈妈拉着手,一边走边思考。

(そうだわ。昨日までは、絶対にスパイになろう、って決めてたのに。でも、いまの切符をいっぱい箱にしまっておく人になるのも、とても、いいと思うわ)

(是的,到昨天为止小豆豆都决心绝对要成为间谍。但是,现在又觉得成为一个把车票装满一盒子的人也非常不错。)

「そうだ!」トットちゃんは、いいことを思いついて、ママの顔をのぞきながら、大声をはりあげていった。「ねえ、本当はスパイなんだけど、切符屋さんなのは、どう?」

“有了!”小豆豆想到了一个好主意,他看着妈妈的脸,大声的说:“哎~虽然本来是间谍,但又是售票员(不理解……),怎么样?”

ママは答えなかった。本当のことを言うと、ママはとても不安だったのだ。

妈妈没有回答。说实在的,妈妈现在非常不安。

もし、これから行く小学校で、トットちゃんのことを、あずかってくれなかったら……。

如果现在去的这个学校不肯收下小豆豆……

小さい花のついた、フェルトの帽子をかぶっている、ママの、きれいな顔が、少しまじめになった。

戴着镶有小花的毛毡帽的妈妈,她美丽的脸上有些许严肃。

そして、道を飛び跳ねながら、何かを早口でしゃべってるトットちゃんを見た。

然后,她看着在路上又蹦又跳,嘴里还飞快在说着什么的小豆豆。

トットちゃんは、ママの心配を知らなかったから、顔があうと、うれしそうに笑っていった。

小豆豆不知道妈妈挂虑,每当和妈妈眼神交汇的时候都笑得很开心。

「ねえ、私、やっぱり、どっちもやめて、チンドン屋さんになる!!」

“哎~我还是哪个都不做,做个艺人吧!!!”

ママは、多少、絶望的な気分で言った。「さあ、遅れるわ。校長先生が待ってらしゃるんだから。もう、おしゃべりしないで、前を向いて、歩いてちょうだい」

妈妈多少有些绝望的说道,“喂~要迟到咯。校长先生还在等着呢,别说话了,快走吧。”

二人の目の前に、小さい学校の門が見えてきた。

两人的眼前已经能看到小小的校门了。


红色那些不大明白~~求大神指教~~

分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团