2014.11.30【日译中】中国進出!最強プロフェッショナル50人!part7 業種別進出事例②

a139111 (コエイ) 译译生辉
31 0 1
发表于:2014-11-30 21:29 [只看楼主] [划词开启]

 

中国進出!最強プロフェッショナル50人!

part7 業種別進出事例②連載中

 


「チャイナビジネスはこの人たちに聞け!徹底解説! 

 

  

    資金、コネ、実績がなくても、中国ビジネスは“今から”成功できる!会社設立から不動産選び、ファイナンス、接待方法まで。中国市場のプロフェッショナル50人のみが知る成功原則を紹介。

 


amazonJPリンク:http://www.030buy.com/asin/4594063551 購入すすめ!

小Aのおすすめ:中国進出に関わる経営者&ビジネスマンにとって最先端の指南書。50人のプロフェッショナルが会社設立や事業拡大、接待方法などを徹底解説します。『世界の工場』から『世界のマーケット』へと変貌を遂げようと している中国市場は“今から”が本番です。 



中国人と日本人、両者に歓迎される価格で勝負

 

在定价上,要被中国人和日本人两者都能接受的价格才是胜负的关键

 

私自身が経営上、特に注意しているのは、「適正な価格設定」です。北京で店をオープンした頃はお客様の大半が日本人でしたから、当時の中国の方々にとっては決して安くはないけれど、日本人にとってみれば割安感のある価格(お好み焼き1枚2535元)を設定していました。それから生活水準の変化などもあり、商品単価も若干上がりましたが、中国人のお客様にとって高すぎない価格(北京で2838元、上海で3545元)を設定しています。また店舗を構える場所については、中国人のお客様が集まらなかった時の保険という意味で、日本人が密集しやすい地域を優先して選ぶようにしています。

 

我自己在经营上,特别需要注意的是“适当的价格设定”。在北京设立店铺的时候,大部分客人都是日本人,对于当时的中国人们来说,绝对是很贵的,但是在日本人眼里,定价却很实惠(日式煎饼一个25~35元)。然后随着生活水平的变化等,商品的单价也有若干的上涨,但对于中国客人来说价格不能定的太高(在北京28~38元、在上海35~45元)。而且关于在设立店铺的地脚上,选择中国客人不太密集的地方是很保险的,要优先选择日本人容易聚集在一起的地方。

 

私が独立した約10年前は、多くの中国人が日本料理に対して、日本人がフランス料理に抱くようなイメージを持っていたと思います。中国で日本料理店がある場所として彼らが思い浮かべていたのは、一流ホテルの中やその都市の一等地だったはずです。ですから私がお好み焼き店を開いた当時は、中国人のお客様に「これは日本料理じゃないだろ?」と疑問を持たれたりすることも少なくありませんでした。なので、「日本料理にはお好み焼きのような庶民的なカテゴリーもあるんだ」というところから示していかなければならなかったわけです。

 

我自立门户将近10年,我想很多的中国人对于日本料理,就像日本人对法国料理那样抱有着强烈的印象。在中国在有日本料理店的地方,在他们脑中所浮现的就是那种应该在一流宾馆中啊或是那所城市的最好的地方才会有日料店。所以我在开日式煎饼店的当时,就被不少当地中国客人所抱有质疑“这不是日本料理吧?”。所以应必须展现出“在日本料理中,像日式煎饼那样的平民领域的食物也是必不可少的”。

 

←日本式の”煎饼”「お好み焼き」です

 

ところが今は中国人のお客様から、「マヨネーズはどこにあるんだ」と聞かれることも当たり前。時代が変わったと思いますね。その要因は、中国人の生活が豊かになって、日本を訪問する人が増えたことにあるでしょう。今や、沿岸部の人だけでなく内陸部の富裕層も頻繁に日本を訪れる時代ですから。つまり、それだけ日本の本物の味を知っている人が増えたわけです。

 

但是现也会喜闻乐见的能从中国客人那里听到“蛋黄酱在哪啊”。我想应该是时代在改变吧。主要原因在于中国人的生活不断的富裕了起来,访问日本的中国人也增多了吧。现在不仅是沿海城市,也是中国内陆的富裕阶层频频到访日本的时代了。换句话说,只是稍稍品尝了日本原味料理的人也在增加着

 

だとすれば、これから中国に進出する飲食店は、中国人の味の好みに合わせる努力をするよりも、本物の味を堂々と提供するべきなのではないでしょうか。実は、私もソースの味を変えてみたり、焼き具合を調整してみたりと、これまでさんざん試行錯誤を繰り返してきました。それでも今の時流を踏まえれば、味に関してあれこれと頭を悩ます必要はないのではないか、というのが私の結論です。上海について言えば、歴史的な背景から外国の文化を受け入れやすい下地もありますからね。

 

若是这样的话,今后要进入中国的日本餐饮店,与其往符合中国人口味的方向去努力,倒不如了当的将日本当地正宗的味道提供给客人不是么?其实我也尝试过变化一下调味汁、试着调整烹饪方式,一如既往狼狈的反复尝试着各种错误行为。即便如此,若是紧紧跟随现在的潮流,也没有必要在味道上面让自己百般伤脑筋不是么?这就是我的结论。关于上海我要说的是,因为历史的背景,所以也很容易接受外国文化的一些基础呢。

 

私の店でも10年前だと、お客さんはほぼ日本人でした。しかし、ここ数年は日本人と中国人が半々という割合になっています。客単価当時は8090元程度でしたが、現在では110~120元程度に上がっています。

 

就算我的店也是一样,10年前客人几乎都是日本人。但是这些年日本客人和中国客人都是半对半。顾客人均单价从当时的80~90元,上调至现在的110~120元的一个程度。

 

そういった状況を考えれば、上海や北京、広州のような沿岸部大都市ではなく、最初に内陸部の地方都市に進出するというのも一つの選択肢かもしれません。少なくとも運営が軌道に乗ったときに利福が大きいのは、間違いなく競争の少ない内陸部諸都市だと思います。中国で大きな利ざやを出せるのは、もはや競争の激しい沿岸部ではないんですね。実は私自身も、最終的には中国人にお好み焼きを楽しんでもらいたいという思いがありますから、内陸部への支店拡大の可能性を模索しているところです。

 

从上述情况来分析的话,不仅是上海和北京、广州那样的沿海大城市,最初进入中国内陆各地方城市也许也是一种选择。我想至少步入运营正轨后获利最大的,毫无疑问当属竞争最少的中国内陆各个城市。要在中国大赚特赚一笔的话,已经不是竞争如此激烈的沿海城市了呢。其实我自己也是,我的最终目的是想让中国人能很好的接受日式煎饼,往中国内陆城市扩大开设分店的可能性也在不断探索着。

 

ただ注意して欲しいのは内陸部に進出するためには、おそらく中国でそれなりの経験を積んでおかなければならないだろうということです。上海や北京と違って、決して日本人が暮らしやすい環境とは言えませんし、生活インフラも万全に整備されているとは言えません。私が北京で10年前に経験したような苦労を味わわなければならない可能性は、大いにありえると思います。それを呑み込んだ上であえて内陸部に進出するか、環境が整い、比較的進出しやすい沿岸部に進出するかは、判断が分かれるところですね。

 

但是想请大家注意的是因为要进入中国内陆地区,恐怕必须要在中国积累相当的经验才行。与上海和北京不同,可以说中国内陆地区是绝对不适合日本人所易居住的环境,也不能说那些地方的生活公共基础设施很齐备。像我10年前在北京所经历的那些必然所要遭受的心酸,是非常有可能的。能领会到这些苦难并有所觉悟之后再毫不犹豫的进军中国内陆地区,在环境的协调上,进入一下比较容易进入的沿海地区与之相比对,酌情的进行一下判断分析。

 

----------------------------------------------------------------

役に立つ現地情報!!!

今回はなし 次はお楽しみ~




 

 成功談を集めたものよりもこの本のように現地でアドバイザーをやっている人や実際に開業した人の多様な意見を集めたもののほうが役立つと思われる。 

 「ツンツンえいちゃん:赤い部分があったら、そこがよく分からない部分です、良かったら指摘してください」

         

黑历史预览:

万叶恋歌ー椿の章ー小a抓鸡历史

万叶恋歌ー楓の章ー小a抓鸡历史

万叶恋歌ー桜の章ー小a抓鸡历史 

万叶恋歌ー藤の章ー小a抓鸡历史 

ふしぎ工房症候群ー小a渣翻 

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part01前書き(1)連載中

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part01前書き(2)連載中

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part01前書き(3)連載中

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part01前書き(4)連載中

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-1

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-2

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-3

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-4

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-5

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-6

中国進出!最強プロー50人!part2スペシャルインタビュー1-7

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連①

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連②

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連③

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連④

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑤

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑥

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑦

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑧

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連➈

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑩

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑪

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑫

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑬

中国進出!最強プロフェッショナル50人!COLUMN1

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑭

中国進出!最強プロフェッショナル50人!COLUMN2

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part3 会社設立関連⑮

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連①

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連②

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連③

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連④

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑤

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑥

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑦

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑧

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑨

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑩

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part4 ネット拡大関連⑪

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連①

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連②

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連③

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連④

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑤

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑥

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑦

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑧

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑨

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑩

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑪

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑫

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑬

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part5 事業拡大関連⑭

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連①

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連②

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連③

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連④

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連⑤

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part6 法務関連⑥

中国進出!最強プロフェッショナル50人!part7 業種別進出事例①

本帖来源社刊

分类: 日语

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团