かぐや姫の物语-3 仏の御石の钵

FuRei扶靈 (FuRei扶靈) 中级粉丝
2 0 0
发表于:2014-12-06 14:45 [只看楼主] [划词开启]

仏の御石の钵

「犹この女见では、世にあるまじき心ちのしければ、天竺にあるものも持てこぬものかは。」と、思ひめぐらして、石作皇子は心のしたくみある人にて、「天竺に二つとなき钵を、百千万里の程行きたりともいかでか取るべき。」と思ひて、かぐや姫の许には、「今日なん天竺へ石の钵とりにまかる。」と闻かせて、三年ばかり经て、大和国十市郡とをちのこほりにある山寺に、宾头卢びんづるの前なる钵のひた黑に煤つきたるをとりて、锦の袋に入れて、作花の枝につけて、かぐや姫の家にもて来て见せければ、かぐや姫あやしがりて见るに、钵の中に文あり。ひろげて见れば、

海山のみちにこゝろをつくしはてみいしの钵のなみだながれき

かぐや姫、「光やある。」と见るに、萤ばかりのひかりだになし。

おく露のひかりをだにもやどさまし小仓山にてなにもとめけむとてかへしいだすを、钵を门に弃てゝ、この歌のかへしをす。

しら山にあへば光のうするかとはちを弃てゝもたのまるゝかな

とよみて入れたり。かぐや姫返しもせずなりぬ。耳にも闻き入れざりければ、いひ烦ひて归りぬ。かれ钵を弃てゝまたいひけるよりぞ、面なき事をばはぢをすつとはいひける。
分类: 雑談

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团