【翻译】夜は短し歩けよ乙女 第一章5

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) 无畏惧雨
7 1 0
发表于:2015-01-27 12:11 [只看楼主] [划词开启]
     西洋料理店でのお祝いがお開きになって、参会者が散り散りに路上へ溢《あふ》れ出た。
      因为西餐厅的庆祝宴会开始了,与会者渐渐都散了走出来了。
      


   和気藹々《わきあいあい》と二次会へ流れ去ろうとする人々の中にあって、私は彼女と私を結ぶ赤い糸が路上に落ちていないかどうか、鵜《う》の目|鷹《たか》の目で探していた。
     舒缓的气氛里,在去参加第二次聚会的路上,我和她之间的红线是不是掉在路上了,我瞪大眼睛搜寻。


  ところが、彼女がほかの人々に頭を下げて一人歩み去るのを見てがっかりした。彼女は帰路につくらしい。ならばむざむざと二次会に流れる意味がない。私は二次会へ向かう流れから滑り出し、先を行く彼女を追った。「そんなにすぐ帰らないでいかがですお嬢さん今宵は私めと一献」などという台詞《せりふ》は出てこない。何の名台詞も浮かばないけれども、とりあえず歩いていった。
    但是,我失望的看到了她低着头一个人离去了。她好像是准备回家。那我去聚会就没有意义了。我从人群中出来,追她而去。“可否不要急着回家,与小生小酌一杯如何”这样的话没能说出口。虽然我还没想好要说什么,但是先追上去吧


  四条木屋町、阪急河原町《はんきゅうかわらまち》駅の地上出口のわきでは、ギターを弾く若者とそれに聞き惚れる人々がおり、道行く女性に食い下がってゆく黒スーツの男衆が立ち廻り、顔を紅《あか》くした老若男女が次なる止まり木を求めて賑《にぎ》やかに数かぎりなく往来する。
   四条木屋町和阪急河原町的车站出口,弹吉他的年轻人让我愣了一下,路边的女性缠着穿黑西装的男士不让他走,脸庞红润的男女老少寻找的聚集的大树。

最后编辑于:2015-01-29 16:34
分类: 关联阅读
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团