2015.1.28【日译中】东方补全计划~第五弹 东方project 小说卷——儚月抄 第一集(2)

yangf2014 (不灭孽蜥) 译译生辉
26 5 0
发表于:2015-01-27 13:35 [只看楼主] [划词开启]

      今日は例月祭の日である。例月祭とは、月と地上の距離が最も近くなる満月の日に行う祭りである。この祭りでは団子など丸い物を偽の満月と見立てて、相対的に満月を遠ざける。少しでも満月を遠ざけて、月の使者がやってくる事を防ぐのである。勿論この祭り自体、私が考えて始めた物だ。

      今天是例月祭的日子。所谓例月祭,就是在月亮和地球最接近时即满月的日子里举行的祭典。这一天,团子啊什么的圆的小东西模仿满月的样子做出来用来庆祝,但同时也是为了躲避满月。虽然只是离满月稍微拉开了距离,但也能躲过月之使者的耳目呢。当然这个祭典本身才是我真正开始考虑的东西。

         今、庭では兎達が団子を搗《ひ》いている筈である。その団子には私の指示により様々な薬が混ぜられている。その薬には二つの意味がある。月の兎が搗いている物は、今ではお餅と言われているが本来は薬であると言う事と、もう一つは兎達が団子を摘み食いする事を想定したと言う事である。団子に兎を興奮させる薬が入っている為、予定通り兎が摘み食いをすれば祭は否が応にも盛り上がるのである。

      现在兔子们应该在捣团子吧。那些团子在我的指示下混合了各种各样的药。这主要指两个东西。一是指现在捣的被称为年糕的东西其实是药,另一个是指兔子们估计会吃团子的事。因为团子里面混有会令兔子们兴奋的药,和预计一样的兔子们偷吃了团子的话,就算不是为了祭典情绪也会高涨呢。

東の空に光の布が舞い降りてくるのを見たのは、兎達の歌を聴きながら空を眺めていた時だった。その布は青白く光っていた。月の賢者である八意永琳《やごころえいりん》には判っていた。布の光が月の光と同じ波長だった事が。それが月の羽衣[#「月の羽衣」に丸傍点]である事が。

看见闪耀着光芒的布在东方的天空落下,正是听着兔子们的歌声眺望天空的时候。那块布发出青白色的光。月之贤者八意永琳认为那块布的光芒同月光是相同的颜色。应该是月之羽衣吧。

                                偷心大盗 雾雨魔理沙 DA☆ZE

                                                 上一篇                           下一篇

最后编辑于:2015-01-27 14:09

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团