【日文朗读】自転車

kykio0117 (K酱) 巫师圣灵
51 10 2
发表于:2015-01-27 13:36 [只看楼主] [划词开启]

憧れ好难读...

        

少年時代の思い出の中には夏に参加した子供会の肝試しや、田舎の親戚に聞いた怖い話も 一緒くたに刻まれているものです。でも、この話をしてくれたある四十代の男性の思い出はそういうものとは一線を画していました。

小学校5年の時でしたかね。当時は変速ギア付きの自転車が流行っていて、俺も憧れてました。カウンタックのようなスーパーカーが自転車になったみたいに格好よくてね。でも、値段もそれなりに高くて、金持ちの子しか持ってなかったんですよ。ところがある日 父親がいい中古のやつを見つけたと言って、仕事の帰りにピカピカの自転車を買ってきたんです。ええ、変速ギア付きのやつを。もうその時の嬉しさったらなかった。ギア付きなのは嬉しくて、用事もないのに、坂道を下ったり上ったり、一日に何回も繰り返していたんです。でも、そうしているうち急に坂道を下っている最中にブレーキが 効かなくなったんです。あれ、おかしい、なんでって。パニックになりながら、両手で必死にブレーキを握り締めたんですが…気づいたんです。自分がちゃんとブレーキを握れていないことに。どういうことかというと、僕の必死で握っているその下に別の誰かの手があったんです。ハンドルとブレーキを握る別の誰かの手を僕は上から握り締めていたんですよ。もちろん、二人乗りをしていたわけではありません。第一、後ろの荷台に座る人の手がハンドルに届くわけありません。これはいけないと、足をついて自転車を止めようとしたんですが、坂を下る勢い増すばかりで。おまけに、まっすぐ固定されてしまったかのように、ハンドルも動きません。あまりの恐怖に、誰か助けてくれと。大声で叫んだんですが…その時耳元で聞こえたんです。『この自転車は僕のだよ。』という声が。気がついた時は全身包帯でぐるぐる巻きにされて、病院のベッドに寝かされていました。両親の話によると、大通りを走っていたトラックに突っ込んで大怪我をして、救急車で運ばれてきたんだそうです。それ以来です、僕は自転車に乗れなくなってしまいました。あ、トラウマとか、そういうことじゃありません。見れば分かるでしょう。あの事故で両足を失ってしまったんですよ。彼は何とも言えない表情で車椅子に乗ったまま、頭をかいていました。その自転車がどうなったのか尋ねると、あれだけの大事故にも関わらず、タイヤがわずかに歪んだだけで、また中古屋に引き取られていったそうです。
あの自転車がもともと誰のものだったのか、その後誰のものになったのかは分かりません。あなたも中古の品を求めになる際はお気をつけください。そこに、どのような思いが残っているのか分かりませんので。

最后编辑于:2015-06-05 22:35
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团