2015.01.27【日译中】カザリとヨーコ3-4

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
16 2 0
发表于:2015-01-27 14:00 [只看楼主] [划词开启]
カザリとヨーコ
作者=乙一


 スズキさんの家へたどり着いたときわたしの頭はパニックだった。どうしてカザリは友達をあつめてあんなことをしたのだろうと考えた。しかしカザリはいつもどおりのことをしただけなのだ。いつも家でやっていることをただ外で繰り返しただけなのだ。そう考えて納得しようとしたが呼吸困難は衰えをみせず、ちとがつがつ食べ過ぎたかなと思った。
 到达铃木婆婆家时,我的脑子里一片混乱。我拼命思考着为什么小饰要联合朋友对我做那样的事情。但其实,小饰也只是做着和平常一样的事情罢了。只不过是把在家里一直做的事情在别人眼前重复了一遍。虽然这么想来也能理解,但是呼吸困难的感觉丝毫没有衰减,大概是因为我有些贪吃过头了吧。

 スズキさんは咳(せき)をしながらコーヒーを入れてくれた。
 铃木婆婆咳嗽着帮我泡了咖啡。

「今日、風邪ぎみなの」彼女はそう言って咳を繰り返した。「あら、ヨーコさん、どうしたの? あなたもひどい顔色してるわね。何か嫌なことでもあったの?」
“今天好像有点感冒了”她这么说完又连着咳了好几下,“诶呀,阳子,怎么了呀? 你脸色很糟糕哦。发生了什么不开心的事情吗?”

「いえ、ちょっと食べすぎで……」
“没什么,就是有点吃多了……”

「食べすぎ? 本当に?」
“吃多了? 真的吗?”

 彼女はそう言うとわたしの目を覗き込んだ。老人の瞳はなぜこんなに澄んでいるのだろう、とわたしは不思議に思いながら心臓のあたりを手で押さえた。
 说完,她直直地看向我的眼睛。为何老人的眼睛会如此澄澈呢?我在觉得不可思议的同时,用手按住了心口。

「この辺りが、息苦しいんです……」
“这边,很难过……”

 わたしはそう言ったきり言葉が継げなくなった。カザリやその友達のことが頭の中で蘇(よみがえ)っていた。スズキさんはだまってわたしの頭を撫でた。
 说到一半的话没有后文。小饰和朋友在脑中浮现。铃木婆婆沉默地摸着我的头。

「きっと何か嫌なことがあったのね」
“一定是发生了什么不好的事情吧”

 彼女はそう言うとわたしを寝室に連れて行き、化粧台の前に座らせた。
 说完,她把我带到了卧室,让我坐在了化妆台前。

「さあ、笑ってみせて。あなた本当はとっても美人なんだから」
“来,笑笑吧。因为你其实是个很漂亮的姑娘啊”

 彼女がわたしの頬(ほお)をつまみ左右に引っ張った。無理やり笑顔をつくろうとする手つきだった。
 铃木婆婆把我的脸颊往左右拉开。想要强行用手做出一个笑脸。


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团