执子之手

liyuemei2005 (木子)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
高级粉丝
22 2 4
发表于:2015-01-27 16:45 [只看楼主] [划词开启]

 

 

 

繋 い だ 手

 

  执子之手

 2014.02.09上午10-11点

主讲:木子

 

 音频:

 开卷语:

縁があれば何度でも出逢える

私にもう一度だけチャンスを下さい

あの時 彼に言えなかった言葉を伝えたい

私もあなたが大好きです 

 



 正文:

 繋いだ手

私から離したはずなのに もう一度あなたと手を繋ぎたい

人見知りが激しく 自分に自信が持てずに過ごしてきた18年間

そんな自分を変えたくて 大学の入学と同時に イベントコンパニオンの仕事を始めた

その中で偶然にも同じ大学に通う友達に会い 

偶然にも彼女に会ったその日に今でも思い出にはなってくれない彼を紹介された

これから先も出会うことはない そんな世界の違う人だった

だけど 人見知りの激しい私が 嘘みたいに親しみやすく 居心地が良いと感じる そんな彼だった

1歳上とは思えない自信に溢れた姿 自分にはないものを持っている彼

私が彼を好きになるのに時間はかからなかった

彼からの告白で初めての彼氏が私にも出来た

大好きな人といるだけで こんなにも温かい気持ちになることを初めて知った

大切な人といるだけで  こんなにも優しい気持ちになることを初めて知った

繋いだ手がこんなにも温かいことを初めて知った

一人の人にこんなにも気持ちを振り回されることを初めて知った

私にとって全てが初めてのことばかりだった

好きって気持ちも 感じた思いも ありのまま伝えてくれていた彼

だけど 彼に会えない時間に比例して どんどん不安になって

周りの噂に振り回されて 彼の気持ちを信じることができなくなっていった

抱き合うだけじゃ私の中の空白が埋まることはなかった

そんな私の気持ちを知ってか知らずか

「結婚するかもなーお前と」

の言葉も本当に嬉しかった 嬉しいけど素直に受け入れることができなかった

いつも不安がつきまとい

一人で勝手に結論を出して

自分の中に線を引いてしまった

「俺が信じられへんの?」信じたい 信じたいけど

しんじる為に必要な自信がない

あの時ほんの少しの自信があれば

今、彼と一緒にいることができましたか?

私にほんの少しの勇気があれば 今とは違った未来が待っていましたか

ほんの少しの強さがあれば 彼を大好きだった彼を 自分の手で離すことはなかったですか

彼が活躍する姿を見るたび

「自分に自信持って」

と言って背中を押してくれていた彼を思い出してしまう

信じる事が出来なかった自分の弱さを後悔するばかりで

こんな私を

「ほんま好きやし」

と言ってくれていた彼を

忘れることができない

人を好きになる気持ちを教えてくれた人

私を成長させてくれた人

人を好きになることで涙が流れることを教えてくれた人

いっぱいの愛を私に与えてくれた人

縁があれば何度でも出逢える

私にもう一度だけチャンスを下さい

あの時 彼に言えなかった言葉を伝えたい

私もあなたが大好きです


发音标注版本:

 

 


译文(仅供参考)

 

执子之手

虽然你已经离开,但是我还想再牵一次你的手。

不擅长交际的我,18年来几乎都是在自卑中度过。

想改变自己,所以在大学入学后就开始尝试一些事务性的活动。

有一次,遇到了就读于同一大学的朋友,也就在那天经她介绍认识了至今令我难以忘怀的他。

一向不擅言辞的我面对他竟觉得特别亲切,与他在一起的感觉竟是那么美妙。

比我大不了一岁的他总是信心十足。

这一点是我所没有的。所以我很快就喜欢上了他。

在他向我告白之后,我就有了人生的第一个男朋友。

和喜欢的人在一起,第一次感觉到满满的幸福。

和重要的人在一起,第一次感觉到无限的柔情。

对我来说,这所有的一切都是第一次。

第一次感受到牵着的手是那么温暖。

第一次体会到爱上一个人是那么美妙。

对我来说,这所有的一切都是第一次。

第一次有人把爱意与思念,如实地传达给我。

只是,现在我跟他见面的时间越来越少了,这使我感到些许的不安。

听着周围的谣言,我也开始怀疑他对我的感情。

单单拥抱,已无法掩盖我内心的失落。

不知他是否明白我的感受?

“或许会和你结婚吧。”他的话令我开心不已。只是开心归开心,我却不敢真的相信。

被这种不安纠缠着,自己的心中便有了一个难解的结,慢慢便自己下了结论。

他问我:“你不相信我吗?”我真的想相信,很想相信,但是相信他,首先需要足够的自信。

也许,那时,我再多一点自信,现在我们还在一起。

也许,那时,我再多一点勇气,等待我的将是完全不同的未来。

也许,那时,我再多一份坚强,就不会和我最爱的人分开。

每次看到活跃的他,就总是忍不住怀念这个在背后默默支持我,对我说“要对自己有信心”的人。

缺乏自信,这个难以克服的弱点让我后悔莫及。

面对这样的我,他却总说:“我真的很喜欢你。”对他,我真是难以割舍。

是他使我明白爱一个人的幸福!

是他让我长大懂事。

是他教会我如何去爱,也让我懂得什么是伤心落泪。

是他给了我全部的爱。

如果有缘再相见,如果上天再给一次机会,我一定告诉他一直没有勇气说的那句话:

我也喜欢你!

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 皆さん また 今度ね!!

 

 

 

 

 


全部回复 (2)

  • 4

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团