2015.01.27【日译中】蜷川实花:Self-image(个性-印象)

taniyamaaki (唯有努力 不负初心) 译译生辉
41 3 0
发表于:2015-01-27 16:50 [只看楼主] [划词开启]


蜷川実花:Self-image

蜷川实花:个性-印象



*掲載画像について

图示画像信息

「Self-image」

《自我-印象

2013 
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery


<原美術館>
<原美术馆>

蜷川実花初のセルフポートレイトを中心とした展覧会。「生身に近い、何も武装していない」と作家自身が語る特別な写真群(=Self-image)を紹介する。

蜷川实花首次以自摄写真为中心的展览会。本展将介绍“近距离、毫无粉饰的”作者表达自身的独特的自我形象摄影

極彩色の鮮烈な写真で知られる蜷川実花は、近年、映画やミュージックビデオなどの映像作品や、ファッションデザイナーとのコラボレーションなどへも活動の幅を広げ、独自のスタイルを貫きつつ挑戦を続ける表現者として、常に注目を集めています。

以色彩浓烈印象深刻的摄影著称的蜷川实花,近年,活动范围横括电影、MV(日本好像叫PV)等影像作品、以及与时尚潮流设计师共同打造的作品制作,作为不断挑战并始终贯彻自我风格的代表人物,时常受到各界关注。(标红的地方没看懂...

「蜷川カラー」と呼ばれるその色とともにアイドルやモデル、花々の輝きを捉えた作品がポジティヴで開放的と評される一方で、華やかさや幸福感と隣り合わせにある歪みや澱み、衰退の影や死の気配をも捉え続けてきました。

被誉为“蜷川色彩”的这种用色,一方面,得到能捕捉到偶像、模特、身上的纷繁缭乱的闪耀之处积极奔放的评价(而另一方面也能陆续捕捉到其中华丽与幸福感相邻的畸变与颓滞,衰退之影与死亡气息。

本展では、そのような闇や影の部分に目を向け新境地を開いたシリーズ『noir』(2010年‐)と川面に散る桜を一心不乱に収めた『PLANT A TREE』(2011年)、そして初期から断続的に撮影してきたモノクロームのセルフポートレイトを中心に展観します。

本展将要展示的,正是将目光投向这种阴暗与影翳的部分开发的新系列《noir》(<法>黑)(2010年),以及一心一意收集河面散落的樱花《PLANT A TREE》(种下一树)(2011),以及初期陆续摄影的单色黑白个人自摄作品。


本展,「生身に近い、何も武装していない」と作家自身が語る特別な写真群(=Self-image)を紹介するこの機会に、蜷川実花作品の新たな魅力と出会っていただけたら幸いです。

本展,将展示“近距离、毫无粉饰的”作者表达自身的独特的自我形象摄影很高兴能借此机会将蜷川实花的作品的新魅力展示给大家。如果大家能感知到蜷川作品中散发的新魅力就再好不过了。


開催日 2015年01月24日~2015年05月10日
会場 原美術館
会場住所 東京都品川区北品川4-7-25 

感觉今天的大脑简直是在放羊……(悲伤脸)

最后编辑于:2015-01-27 17:22

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团