2015.1.27【日译中】东方补全计划~第五弹 东方project 小说卷——儚月抄 第一集(16)

yangf2014 (不灭孽蜥) 译译生辉
106 3 0
发表于:2015-01-27 20:59 [只看楼主] [划词开启]

             

    「あ、ちょっと待って。てゐ、祭の最中、神社の方で気になる事は無かったかしら?」

    “啊,等一下。帝,祭典的时候,在神社那边有没有什么在意的事情?”

   てゐは少し考えて「……天石門別命《あめのいわとわけのみこと》。懐かしい神様が見えた」と言って廊下を走って行ってしまった。

    帝稍微想了想,“······天石门别命。看到了令人怀念的神呢。”这么说着在走廊上跑着。

話が中断したので、霊夢を客間に案内し、鈴仙にはお茶の用意をお願いした。

因为对话一时中断,我将灵梦带到客厅里,让铃仙准备茶水。

   「そっちが知らないって言っても、うちに傷ついた妖怪兎が眠っているのは事実なの!」

    “虽然你们都说不知道,但是神社里面躺着的受伤妖怪兔却是事实。”

   「うーん。妖怪兎って言ったって、てゐが知らない妖怪兎なんて居ないし、そのてゐが怪我人は居ないって言っているんだから間違いはないと思うけど……

    “恩。虽说是妖怪兔,但是帝不知道的妖怪兔是不存在的,连帝都说兔子里面没有受伤的,我想应该是不会错的······”

   「一匹くらい知らない妖怪兎が湧いて出てきたって不思譲じゃないでしょ? 妖怪なんてボウフラみたいなもんだし」

    “一只不明所以的妖怪兔突然冲出来也太奇怪了吧?就像是孑孓虫似的?”

妖怪がボウフラみたいなもんの訳がない。人間より新しい妖怪は生まれにくいものだ。

妖怪当然不是什么孑孓虫。比起人类来说,要诞生新的妖怪实在太难了。


                    废柴NEET姬 蓬莱山辉夜

                               

                                                  上一篇                           下一篇

最后编辑于:2015-01-28 16:23

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (3)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团