【翻译小分队】乙一《きみにしか聞こえない》第二章7 Mika 2015年1月28日

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) ☺☺
11 4 0
发表于:2015-01-28 12:07 [只看楼主] [划词开启]

十五回ほどメッセージを聞かされた後、次の番号がだめだったらあきらめようという気持ちで、適当に数字を選んだ。期待をせずに頭の内側へ聴覚《ちょうかく》を集中していると、それまでと違《ちが》い、メッセージではなく呼び出し音が聞こえてきた。どこかへつながったらしく、不意をつかれたわたしは、だれも見ていないのについ居住まいを正してしまった。

差不多听了15次这样的讯息之后,如果再打一个还不行就放弃吧.随便选个数字.我全神贯注去听.和之前的都不同,不是讯息而是呼叫的声音.好像是拨通哪里了,我重新调整坐姿做好。

 

「もしもし」

“喂“

 

 やがて女性の声が携帯《けいたい》電話の向こう側から聞こえてきた。わたしは戸惑《とまど》いから、上手《うま》く口がまわらない。電話の女性もまた、わたしの作り上げた人格かもしれないと考えられる。

 不就从手机的另一边传来了一个女性的声音。我十分疑惑,几乎不能开口说话。和我通话的女性,是不是又是我想象出来的。

 

「あの……、すみません、突然《とつぜん》、お電話してしまって」

“啊……不起,突然打电话给你“

 

「いえ、いいの。どうせ暇《ひま》だから。それより、あなたの名前は?」

“没事,反正现在很闲。话说回来,你叫什么?”

 

 わたしは自分の名前を名乗った。

   我报上自己的名字。

 

「そう、リョウさん、て言うのね。わたしはユミ。大学生。ねえ、あなたずいぶん困惑《こんわく》しているようだけど、まだ、頭の中にある電話での会話になれていないんじゃない?」

“凉是吧,我叫佑美。大学生。嗯,你好像很困惑啊。是不是还在接着脑海里的电话呢。

 

  その通りであることと、さきほどシンヤという知らない男の人から電話があったことを説明した。

    确实是这样。我告诉她刚才和一个叫慎也的不认识的男生通电话的事情。

 

「まだ、突然のことで戸惑っているのでしょうね。でも、大丈夫《だいじょうぶ》だから」

“很突然有些不太明白呢。但是,没事的。

全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团