2015.01.28【日译中】ゆめにっき第二話(3/3)

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
26 4 0
发表于:2015-01-28 12:54 [只看楼主] [划词开启]
ゆめにっき
あなたの夢に私はいない
[原作]ききやま [執筆]日日日
手打搬运 请勿随意转载


蜘蛛の足を寄りあわせたような扉。傷だらけの手のひらで必死に開けようとしたような血にまみれたみたいな扉。濡れた眼球が生えた扉。危険な繁華街のネオンみたいな、頭が痛くなりそうなけばけばしい輝きを点滅させている扉……。
仿佛是把蜘蛛的脚捻合在一起的门。像是有一只满是伤口的手拼命想要打开过而沾满血污的门。长着濡湿眼球的门。像是危险繁华街的霓虹灯一般,光彩绚丽、闪耀得令人头痛的门……。


あなたはその扉をひとつひとつ、間近まで歩み寄って眺めている。
你走到每一扇门的跟前,细细观察着。

やはり触れるのには、どことなく抵抗感があるのか、ただ見ているだけだった。
大概还是对碰它依旧有一种没由来的抵触感,你只是看着它们。

頭のなかで、必死にいろいろと理屈を組みたてて、どの扉を開くのがいちばんいいのか思案しているようだった。
你好像在脑袋里拼命地把种种事由组合起来,思索着打开哪扇门才是最好的选择。

たとえば、時計盤の数字みたいに並んでるから、一時の位置にあるものから時計回りに開けていくのがいいのか。いちばん目立っているものは、やはりそれを開いてほしいという何者かの意志があるのかもしれない。逆に、いちばん地味なものは、たとえ開けて奥を覗いてもたいして酷いことにはならないのではないか……。
比如,因为它们像表盘上的数字一样排列着,所以从一点的位置开始顺时针地一扇扇打开会不会比较好呢?又比如,最为显眼的那扇门会不会包含着某人希望你最先打开它的意志呢?相对的,最不起眼的那扇门,即使打开来往里面窥视一番应该也不会发生什么糟糕的事情不是吗?

けれど、あなたはやがて考えるのをやめたようだった。理屈はつかない。正解はなさそうだ。誰も導いてくれない。
但最终,你好像放弃了思考。理不顺想不通。好像没有正解。谁也没来引导你。

ならば、考えたっていみがなかった。
那样的话,即使思考也没有意义。

あなたは誰に急かされるわけでもないのに、まるで暗闇の奥で今もにやにやと嘲笑っている何かの視線を嫌がるように——扉は開けるものなのだという常識に従うみたいに、いちばん手近にあった扉の取っ手にそっと触れた。
明明没有任何人催促你,你却好像厌恶着现在也依旧在黑暗中冷冷嗤笑你的视线一般——服从着门就是要打开的常识一般,按下了离你最近的一扇门的门把。

開いた。
门开了。

奥へと、踏みだした。
你踏入了门内。


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团