2015.01.28【日译中】日本纵横·日本文化の特性

小泽11 (さわ) 译译生辉
6 0 0
发表于:2015-01-28 21:15 [只看楼主] [划词开启]

日本文化の特性

日本文化的特点

 

内外の学者、研究者が挙げる日本文化の特性は多い、その中から代表的な4つを取り上げてみよう。

中内外学者、研究者列举出的日本文化特点很多,本次我们提出其中具有代表性的四点。

 

重層

日本文化は、系統の異なる文化が併存ないしは混在する重層文化である。例は周囲にいくらでもある。政治には新旧の制度が混在し、衣食住は和洋折衷であり、宗教は神仏をともに受け入れ、日常使う日本語の中には漢語が半分以上も含まれている、といったぐあいである。

 重層文化が生まれた理由として、日本人は異質文化への好奇心が強いこと、在来文化を根こそぎ否定するような侵略を受けず、必要に応じて外来文化を取り入れる環境にあったこと、などが挙げられる。

多层性

日本文化是系统的并存了不同文化直至全部混合的多层文化。周围也有许多例子,在政治方面新旧制度混合,衣食住方面日西合璧,宗教方面同时接受神佛两教,在日常使用的日语中含有一半以上的汉语等情形。

作为多层文化产生的理由,可以列举出,日本人对于不同性质的文化具有很强的好奇心;在一个不受完全否定原有文化的外来文化入侵,并按照需求汲取外来文化的环境中等等。

 

均一性

日本の文化は、地域によって、宗教によって、あるいは人によって異なるということはなく、ほぼ均一、均質であると言うことができる。どこを切っても同じ断面が現れる「金太郎あめ」というのがあるが、まさに日本の文化は金太郎あめと同じである。狭い国土に多数の人が住んでいることのほかに、日本人は長い間、生活の末端まで国家の統制を受けてきた経験から、個人よりも集団や国家を考える習性をもっていることが、文化の均一性を生んだ原因と見られる。

均一性

日本文化不因地域、宗教、亦或是人之间的不同而存在差异,大致可以说是均一、均质的。有一种无论从何处切开,均呈现相同断面的“金太郎糖”,确实,日本文化就如同金太郎糖一样。狭窄的国土上聚居着众多的人口,此外,因日本人长期连生活的最底限都受到国家控制的经验,所以,他们有与个人相比更优先考虑集团或国家的习惯。由此可见产生出文化均一性的原因。

 

日本化

日本人は外来文化を日本化して、独自のものとしてしまう能力を持っている。平安時代に、漢字を日本化して仮名を作り出し、『源氏物語』などの傑作を生んだことは、日本の歴史(p.18)で見たとおりである。

 鎌倉仏教は仏教が日本化された例である。6世紀に伝来した仏教は、鎌倉時代に法然とその弟子親鸞が出て、外来宗教の域を脱し、日本の仏教となった。法然は専修念仏の教え、親鸞は悪人正機説といった、日本人に即した独特の教義を説いて宗教活動を展開したため、広く民衆の信仰を集めることができたのである。

日本化

日本人拥有将外来文化日本化并作为自己独有的东西的能力。在平安时代,将汉字日本化创造出假名,由此而诞生了《源氏物语》等杰作,如“日本的历史”(P-18)所见。

镰仓佛教也是佛教日本化的例子。公元6世纪传来的佛教,在镰仓时代出现了法然及他的弟子亲鸾后,摆脱了外来宗教的领域,成为了日本佛教。法然教授专修念佛,亲鸾宣扬“恶人正机说”,因为宣扬符合日本人的独特教义及展开宗教活动,因此汇集了众多民众的信仰。

 

現実的

日本人は現実的である。普遍的概念よりも個別的な事物を重んじる。仏教を現世利益的なものに変えたこともそうだし、江戸時代の幕藩体制の理論的根拠となった儒学も、理論面より応用面、実際面で優れていた。現代の科学でも、原理の追究より原理の応用・製品化の面で能力を発揮していることは周知のとおりである。

现实的

日本人是现实的。与普遍的概念相较,更注重个别的事物。佛教向现世利益转变也是如此,成为江户时代的幕藩体制理论根据的儒学也是,与理论层面相较,更优先于应用层面及实际层面。现代科学亦是同理,众所周知,同追求原理相比,日本人更喜欢在应用原理和制品化层面上发挥能力。

分类: 日语

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团