2015.01.28【日译中】薔薇色の人生36

夏侯燕 (ツバメ) 译犹未尽
41 9 0
发表于:2015-01-28 21:25 [只看楼主] [划词开启]

「おじさんとおばさんが死んですぐだったな。居酒屋が取り壊されたの。お前の兄さんも東京に住んでて、店を継ぐ気もなかったみたいだし、人に貸すには店も古かったしな」

“就在叔叔和阿姨死后不久。居酒屋就被拆掉了。你的哥哥也在东京住,好像也没有继承店的意思,出租他人的话店又太旧。”


百田の脳裏を、両親との思い出が走馬灯のように駆け抜けた。父親と手を繋いでお祭りに行った時のこと、病院に行くのを嫌がって、橋の欄干にしがみついて母親を散々困らせたこと・・・今までどこに隠れてたんだってぐらい思い出が溢れて来て、胸がジンジン痛くなって、涙が込み上げてきた。

在百田的脑中,和父母的回忆好像走马灯一样掠过。和父亲手拉手去庙会时的情景,因不愿去医院,而紧紧抱住桥栏杆让母亲超级为难的事情……“直到刚才你都藏在哪了”这样的回忆不断涌现,胸口隐隐作痛,不禁泪流。


「感傷に浸ってるとこナンだけどさ、高二の時のことってお前覚えてるか?」

“虽然沉浸在伤感时打扰你,不过高二时的那件事你还记得吗?”


連治の言葉など、まともに入ってこない。

连治的话,并没有传进他的耳朵。


「お前が族の奴らに、俺をカツアゲさせた時のことだよ。お前は呼び出してすぐいなくなったから、あとで俺がどんなリンチを受けたかなんて知らないだろ」

“就是你让暴走族的家伙恐吓勒索我时的事情啊。你把我叫出来之后就立刻消失了,后来我受了怎样的私刑你不知道吧”


百田は涙に濡れた顔を上げた。

百田抬起浸满泪水的脸。


「手持ちの金が少なかったからさ、『ムカつく』って滅茶苦茶ボコられたんだよ。前歯が四本、鼻の骨も折られたから顔もグチャグチャでさ。肋骨も三本イッてて左足の骨も折れて、右手の小指も複雑骨折だよ。神経おかしくなったみたいで、今でも曲がんないんだ」

“因为我身上没带多少钱,所以他们说着“太来气了”就暴揍了我一顿。因为前齿掉了四颗,鼻梁骨也被打断了,所以我的脸也烂糊糊的了。还有肋骨断了三根左腿骨折,右手小指也复杂性骨折了。好像是神经出了问题,到现在也无法弯曲。”


呼び出したことは覚えている。覚えているけど、そのあとのことなんか知らない。聞きもしなかった。

百田记得把他叫出来的事。虽然记得,却不知道后面的事情。也没问过。


「小指を見るたんびにあの時のこと思い出すんだ。死ぬかと思って、ボコられながらちびったこととかさ。俺が入院したあとオヤジがお前ん家に怒鳴り込んでいって・・・そしたらおじさんとおばさん、泣いて土下座して謝ってたって言ってたな」

“每次看到小指我就会想起那时的事。以为会死掉,一面被打一面小便失禁。住院之后我老爸怒吼着去了你家……据说叔叔和阿姨哭着下跪向我父亲道歉。”

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团