2015.01.30【日译中】.hack//bullet——让“欲望之鼠”淹没世界吧!第五章 巴贝尔3

发表于:2015-01-30 00:08 [只看楼主] [划词开启]

しばらく動きを止めてそれを見ていた。

曾我部停了停手上的动作,看着那个东西。

 

かつて曽我部には天城丈太郎の提唱するリアルデジタライズの思想に影響を受けて研究に取り組んでいた時期があった。VRスキャナはその過程において副産物として産み出されたものだ。光学センサーを用いて視神経と連結し、電脳世界に対して高い融和性を持つ『シックザールPC』の操作を行うことで被験者の精神的患部を治癒させる医療技術。

曾我部曾经有一段时期,因为受到天城丈太郎提倡的“实体数字化”思想的影响而埋头于这方面的研究。VR扫描仪就是作为那个过程的副产物而被发明出来的东西。是一种通过采用了光学传感器与视神经相连接的VR扫描仪来执行对电脑世界具有高度融合性的《Schicksal PC》操作,从而对受试者的精神上的病灶进行治疗的医疗技术。

 

三年前にサイバーコネクト・ジャパン社を辞めた時に、曽我部はVRスキャナを含めた一切の研究物やデータを会社に譲渡した。曽我部が有していた開発者としての権利は全て放棄した。そういう雇用契約だった。だから曽我部がこのデバイスを手にするのは実に三年ぶりということになる。

三年前向Cyberconnect Japan公司提出辞呈时,曾我部把包括VR扫描仪在内的一切研究的东西和数据全都转让给了公司。曾我部放弃了作为开发者所拥有的所有权利。当时就是这样签的雇佣合同。所以当这个设备落入曾我部手中时,其实已经时别三年了。

 

いわば曽我部隆二の精神医療研究者としての夢の残骸。

这可以说是曾我部隆二作为精神医疗研究者的梦境的残骸。

 

デスクトップのパソコンを起動させると、コードを使ってパソコンとVRスキャナを接続した。

他启动了台式电脑后,用数据线将VR扫描仪与电脑连接了起来。

 

じきにモニターの向こう側に、VRスキャナにインストールされたPCデータが、コーティングを施された蝋人形のように浮かび上がってきた。長身痩躯。黒髪。軽装。ややひょろ長い手足。右目にモノクル。

显示屏里面立刻浮现出了安装VR扫描仪后,被施加了表层处理的PC数据生成的蜡人。他身材高瘦。一头黑发。一身便装。稍显细长的四肢。右眼前架着单片眼镜。

 

すでに予想していた通りだった。懐かしき旧友、『フリューゲル』との再会だ。

正如他之前预想的一样。这是与他难忘的老朋友——“弗里尤盖尔”的再会。

 

なぜVRスキャナがここにあるのか。重役の淀川が持ち出したからだ。

为什么VR扫描仪会在这里?因为身居要职的淀川把它带了出来。

 

では、なぜ淀川はそれを持ち出して曽我部に渡したのか。淀川は単に社内の人間に知られたくないという消極的な理由で曽我部を選んだのではない。曽我部だからこそ依頼を持ち込んできたということになる。

那么,为什么淀川要把它带出来交给曾我部呢?淀川并不仅仅是因为不想让公司里的人知道这种消极的理由才选择的曾我部。应该说正因为是曾我部,他才会提出这个委托。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团