【翻译】夜は短し歩けよ乙女 第一章6

兰汐羽兮 (神谷みか/みかの消失) 无畏惧雨
1 1 0
发表于:2015-01-31 10:54 [只看楼主] [划词开启]
    四条大橋へ折れるのかと思いきや、彼女は少し思案しながら、そのまま北へ歩いていく。木々の植わった高瀬川沿いは鬱蒼《うっそう》と暗く、その奥で老舗《しにせ》喫茶「みゅーず」が橙色《だいだいいろ》の光を散らしている。彼女は「みゅーず」の前で、こっそり所存(しょぞん)のほぞを固めるように二足歩行ロボットめいた足踏みを見せてから、むんと胸をはって路地を折れた。
    我以为她要从四条大桥那里折回家去,结果她思量片刻之后,径直向北走去,树木繁茂的高濑河沿岸郁郁葱葱,幽暗晦明,其中名为”缪斯“的咖啡厅老店有橙色光芒散出。她在缪斯的前面,悄悄下定决心,如两条腿的机器人那样走着,抬头挺胸折回巷子。


 そこで私は彼女を見失う。
   在那里我与她分散了。


  目の前には雑居ビルに挟まれた怪しい路地と桃色に輝くお店ばかり。彼女の姿はどこにもない。私は桃色のお店の男に勧誘されるばかりで、やむなく路地から退いた。掴《つか》んだかに見えた好機は、瞬《またた》く間に霧消した。
    眼前都是被各种建筑物裹在中间的巷子和发出桃色光的店铺。到处都没有她的身影。我不停的被桃色光照的店里人拉来拉去,不得已只好从巷子里出来。(花街柳巷?)本来可以抓住的大好机会,就在转瞬之间云消雾散。


 かくして私は早々と表舞台から退場し、彼女は夜の旅路を辿《たど》り始める。
  就这样我早早的从舞台退场,她已开始夜的旅途。


 ここからは彼女に語って頂くとしよう。
  接下来的故事让她来讲述吧。
分类: 关联阅读
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团