课文翻译第二课 宇宙への出会い【与宇宙的相会】

S_ARAEL (音箱) Lv9 守卫十二忍
46 6 1
发表于:2015-02-01 19:44 [只看楼主] [划词开启]
「全くあいつらときたら、どうするつもりなんだろう」
「あいつらって?」
「地球人に決まってるよ。この間なんか、もうちょっとでぶつかりそうになってさぁ。何しろ交通ルールも守らないで走り回るんだから、危なくてしょうがないよ」

「そうだよな突然現れたかと思うと、許可もなく。何を考えてるんだか、さっぱりわからない。あいさつぐらいすればいいものさぁ」


“说起那帮家伙,到想干什么啊”

“那帮家伙?”
“当然是那些地球人啊,最近差一点就又撞到一起了,连点交通规则也不遵守,就这么来回乱窜,这么危      险,真拿他们没办法”

“是啊,一下子就突然冒出来,也没有许可。完全不知道他们在想什么,打个招呼也行啊”


 宇宙人の間でこんな会話が交わされているかもしれない。1992年現在、科学的調査をする科学衛星と、通信、気象、地球観測などを含む様々な分野で使われる実用衛星を合わせると、4000個に上る人工衛星が地球の軌道上にある。さらに、打ち上げ時に使用されたロケットの残骸など、約15000個からの物体が地球の周りを回っており、それに、部品の欠けらなどを加えると、いわゆる「宇宙ごみ」は100万個以上存在すると言われている。


  在外星人之间也许正在进行着这样的谈话也说不定。1992年现在,作为科学调查的卫星与包含通信、气象、地球观测等各个领域所使用的卫星数量加到一起,约有4000个以上存在于地球的轨道上。加上发射时使用的火箭残骸等,约有15000个物体在地球周围盘旋。加上零件碎片等,也就是所谓的宇宙垃圾,预计总数约有100万个以上。


 人類の宇宙にかける夢は、とどまるところを知らない。宇宙時代の幕開けとなったのは、1957年に打ち上げられた第一号の人工衛星である。1961年に有人宇宙飛行が実現し、それ以来の宇宙開発技術の発達には目を見張るものがある。「うさぎがもちつきをしている」と言いながら、はるかかなたに見上げていた月面を、今や人間が歩く時代になっている。人類の夢であった宇宙旅行へ気軽に行ける日も、そう遠い未来のことではないだろう。


  人类对于宇宙之梦的追寻无穷无尽。1957年发射的第一颗人造卫星拉开了宇宙时代的序幕。1961年实现了载人航天飞行。从此以后宇宙开发技术的发展令人刮目相看。从前一边说着“兔子正在捣年糕呢”一边仰望遥远彼方的月球,如今已步入人类在其上行走的时代。人们在梦幻中轻松的宇宙旅行的那一天,也许不再那么遥远。


   日常生活でも、我々は宇宙開発の恩恵を様々に受けている。衛星を利用することによって、世界のあらゆる所から送られてくる映像も生で見ることができ、地球環境の破壊がいかに進んでいるかも一目瞭然である。天気予報も昔と比べると、数倍正確になった。また、エネルギー問題の行き詰まりを解決する鍵を握っているのも

、宇宙開発かもしれない。月の資源を利用すれば、地球の2000年分の電力が供給できると言った研究報告もされているからだ。宇宙空間では、地球上では得られない金属や薬を作り出すことも可能で、それが新しい技術革新につながると見られている。このように、宇宙は人類にとって無限の可能性を秘めた新天地として、各方面から期待が寄せられている。

    即使在日常生活中,我们也在享受着宇宙开发所带来的种种便利。利用卫星发射的信号,我们可以看到从世界各地发送来的现场影像。地球环境的破坏进展如何也能一目了然。天气预报正确率也比从前提高了数倍。而且,掌握着解决能源瓶颈问题钥匙的,说不定就是宇宙开发这只大手。也已经有研究报告指出,如果利用月球资源,地球将会得到足够使用2000年的电力供应。在宇宙空间中也可能开发出地球上所没有的金属或药品,这被认为是与全新的技术革新紧密连接的。宇宙作为对于人类蕴藏着无限可能性的新天地,在各个方面备受期待。

 ところで、500年前、現在の我々のように、新天地に無限の可能性をもとめたのがコロンブスである
。彼は苦しい航海の末にアメリカ大陸を発見した。それ以来、広大な土地とそに眠る豊かな資源を利用し、いわゆる「新世界」の建設が進められた。文字通り、世界の地図が書き換えられることになったである。しかし、この新天地発見の裏に、宗教的、経済的征服欲が存在していたことは否めない。発見といっても、それがコロンブスの側、つまりヨーロッパという旧大陸の側からの表現であり、「新大陸」では、既に先住民が生活を営んでいたのである。そこへ、突然ヨーロッパ人がやって来て、土地や家を奪い、虐殺を繰り返し、改宗を強要した。先住民にしてみれば、今まで築き上げてきた文化や習慣を破壊したヨーロッパ人の行為だ、侵略であるとしか考えられなかった。

  时间追溯到500年前,像现在的我们一样。哥伦布也在寻求着新天地的无限可能性。经过几多艰险的航海,他终于发现了美洲大陆。从此以来,人们利用着广袤的土地与蕴藏在那里的丰富资源,进行着所谓“新世界”的建设。顾名思义,就是改写了全新的世界地图。但是,在发现新天地的另一侧,也不能否认对于宗教与经济等征服欲望的存在。虽说是发现,但这是在于哥伦布看来,也就是在欧洲等旧大陆方面看来。在新大陆,那里的原住民经营着自己的生活。突然闯来的欧洲人掠夺了他们的房屋与土地,重复着不断地杀戮,强迫他们改变信仰。在原住民看来,欧洲人毁掉了他们构筑起来的文化与习惯,这样的行为无疑是一种侵略。


 有史以来、人類は目の前に広がる可能性に対して限りない夢とロマンを抱き続けてきた。しかし、夢とロマンという言葉の美しい響きの裏には、限りなく深い人間の欲が潜んでいる。我々地球人は、この点を肝に銘じ、侵略の歴史を繰り返すことのない「出会い」を求めて宇宙へ出かけたいものである。

  有史以来,人们对于眼前广阔的可能性抱有着无限的梦想与浪漫,但是。名为梦想与浪漫的美妙声音中,潜藏着人们无限的欲望。我们地球人应该铭记这一点。让侵略的历史不再重演,应以寻求“相会”的态度走向宇宙。
  
 「地球ってことは、水と空気が豊かな惑星だって言うじゃないか」
 「だけど、このごろ環境破壊がひどくて、めちゃめちゃだそうだぜ。どうせあいつらのことだから、どこか  いいとこを見つけ次第、地球を脱出しようって気じゃないか」 
 「ええっ!一体どこへ行くつもりなんだい」
 「そんなこと分かんないけど、何十億もの地球人がやって来たら、大変だよなあ」
 「でも面白いやつもいるかもしれないよ。誰か捕まえて話してみようじゃないか」
 「あっ、ほら、またちっちゃな衛星を打ち上げたぜ」

   “地球不是一个有着丰富水资源与空气的星球吗”
   “但是最近环境破坏非常严重,已经变得乱七八糟了。因为是那帮家伙,只要发现有了什么好地方。不是很快     就会离开地球了吗”
   “啊啊!他们究竟想要到哪里去啊”
   “那种事情我可不知道,要是几十亿的地球人来了可就麻烦了”
   “不过也可能会有有趣的家伙呀,抓住谁谈谈看吧”

   “啊,你看,又有小小的卫星发射了”



  • (附件内容回复可见)
最后编辑于:2015-02-02 15:22

标签: 学习分享

全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团