【原版书籍】《女の四季》(平岩弓枝)

发表于:2015-02-01 22:58 [只看楼主] [划词开启]



内容(「BOOK」データベースより)

久仁子は市川浩介と知り合って結婚した。浩介は三男だし、両親は佐賀なので久仁子の母の戸美子との同居に同意していたが、戸美子は別居を主張した。戸美子は、佐賀錦の教室を都内に三つ持っていて毎日多忙らしく、バス停で三つばかりの新居へは十日に一度訪ねて来た。英子が生まれると二日おきくらいに顔を出す。この新居の費用の多くも戸美子が出した。しかし、時々久仁子が5千円、1万円と渡すお金も久仁子の名前で貯金してしまっている。そんな戸美子も今年還暦を迎える。お祝いのことでちょっとした事件が持ち上がった(「秋の日」)。女の翳と人情が織りなす短編集。


  • (附件内容回复可见)

本帖来源社刊

分类: 小说
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团