2015.02.03【日译中】ゆめにっき第四話(3/4)

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
41 10 1
发表于:2015-02-03 16:05 [只看楼主] [划词开启]
ゆめにっき
あなたの夢に私はいない
[原作]ききやま [執筆]日日日
手打搬运 请勿随意转载


 あなたは未練たらしげに自販機に手を添えていたが、やがて締めたのか、無造作に樹海のなかを歩き始める。お散歩には適していない環境に見えるが、不思議と足下は芝生みたいに整備されていて、ちっとも支障がなかった。
 虽然你恋恋不舍地一直把手放在自动贩卖机上,但最终,大概是放弃了吧,你开始随意地在树海中行走起来。虽然周围的环境看起来并不适合散步,但不可思议的是,脚下的道路如同修整过的草坪一般,走起来毫无障碍。


 やがて木々の隙間が見えて、あなたはそこに、小柄な身体を滑りこませる。
 终于,树丛间出现了一丝空隙,你把小巧的身体挤了进去。

 その奥には——真っ直ぐな道路が、あった。
 那里面是——一条笔直的道路。

 舗装されたアスファルトの道。けれど整備されていないのか、あちこちひび割れ崩れていて、雑草が亀裂から顔を覗かせている。通行する車もなく、まるで巨大な生き物の白骨屍体だ。あなたは、その道路に踏みだして、周りを見回す。
 铺了沥青的道路。但大概是由于没有好好保养吧,路上到处生着裂缝,还有杂草从裂缝见探出了脑袋。一辆通行的车都没有,整条路看上去就像是巨大的动物骨骸。你踏上了这条路,环视周围。

 樹海を切り裂くようにして、延々と、真っ直ぐな道路がつづいている。あまりにも際限なく伸びているので、奥のほうはぼやけていて、やはりどこに繋がっているかはわからない。けれど道は歩くものなのだ、というように、あなたは進んでいく。
 像是把树海劈开了一般,长长的道路笔直地向前延伸。无尽延伸的道路过于漫长,尽头的景象十分模糊,不止连接着何方。但,路就是用来走的,你沿着道路前进了。

 靴音を響かせて。
 足音回响。

 道は長く、果てがなく、車が走るために作られた高速道路みたいだった。
 路途漫长,没有尽头,好像是为了汽车行驶方便而建造的高速公路。

 歩いて渡るには、困難である。
 要走完实在是有些困难。

 あなたはきっと、延々と歩いて、歩いて、歩いて……。退屈しきって、疲れきって、それでもけっきょく——どこにも、辿りつけない。この一本道は閉じている。
 你一定会一直走着、走着、走着……。无聊至极,疲惫至极,即使如此,最终也是——无法达到任何地方。这条直路是封闭着的。

 ふと、あなたは気づいた。
 突然,你发现。

 どこまでも伸びた高速道路の最中に、奇妙なものが立っている。
 在无尽延伸的高速道路的正重要,站着一个奇怪的东西。

 あまりにも何気なく、自己主張なくぼんやりと存在していたから、あなたは気づかずに通りすぎようとしていた。
 因为它过于随意,毫无自我主张地模糊地存在着,你想要不被它注意地走过去。

 道路に刻まれた途切れ途切れの白い線は、ずうっと見ていると睡眠効果があって、居眠り運転の原因だ。あなたは、それと同じように延々と歩くことでどこかぼんやりしてしまっていて、注意力を失っていた。
 一直盯着刻在路面上的断断续续的白线的话就会被催眠,这也是开车打盹的原因。同样的,你走着走着,意识开始涣散,注意力无法集中


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团