2015.02.03【日译中】不吉之兆?!持续快攻的富士重工毫无漏洞吗?(2)

发表于:2015-02-03 17:15 [只看楼主] [划词开启]

筆者は1980年代後半の田島敏弘社長以降、歴代社長のこの種の会見に出席しているが、経営陣の顔から笑顔が出るということはなかった。なにしろ、同社の業績は赤字か、かろうじて黒字を確保する程度で、いつも経営陣は眉間にしわを寄せていた。

笔者从20世纪80年代后期的田岛敏弘社长开始,出席了历代社长的此类招待会,而高层们的脸上从未露出过笑容。毕竟公司的业绩在赤字和勉强摆脱赤字间徘徊,高层们难免眉头紧锁。

文字通り、吉永社長の時代になってその流れが大きく変わったわけだ。それは、同社の株価を見れば一目瞭然だろう。社長に就任した2012年6月末当時の株価は637円だったが、14年12月にはなんと4617円をつけた。長い間ずっと3ケタで自動車メーカーの中で低位だった株価が急上昇して、日産自動車、ダイハツ工業、スズキ、ホンダをごぼう抜き、トヨタに次ぐ2位にまでなってしまったのだ。

毫不夸张地说,到了吉永社长时代,形势已经大有转变。自吉永社长上任后,以往的颓势一扫而空/完全扭转了以往的颓势。{2、形势完完全全发生了变化}。这一点,从公司的股价看来便一目了然。吉永社长2012年6月底上任时的股价为637日元,在14年12月竟攀升至4617日元。曾经3位数的股价,一直在汽车制造商中处于下游,而飙升之后一下子甩开了日产汽车、大发工业、铃木和本田,仅次于丰田位列第二。

「吉永社長は非常に運を持った社長で、ツキにツキまくっていると言っていいかもしれない」とはある業界関係者。

据一位业内人士称:吉永社长气运相当旺,总能时来运转,绝处逢生。

その端的な例と言えるのが、中国進出の件だ。富士重工は2000年後半から中国での現地生産を模索し、相手国政府に働きかけを行っていた。しかし、なかなかに吉永社長時代に入った。結局、その認可は下りなかったが、米国の販売が好調になり、重点を米国に置くことにした。

简单地举个例子,就拿打入中国市场这件事来说吧。富士重工从2000年后半年开始摸索中国当地的生产状况,并向中国政府提出准入申请。然而,一直到吉永社长时代都没有获批。虽未能获批,结果却发现(产品)在美国畅销,于是决定将重点放在美国。

「もしあのときに認可が下りて、中国に工場を建てていたら、今頃大変なことになっていたかもしれない。その後の日中関係で、進出した日系メーカーはどこも苦労していますからね」と財務担当の高橋充取締役専務執行役員は打ち明ける。

“要是当时获批,并在中国建起工厂的话,如今说不好会吃多大的苦头呢。因为在那之后,受中日关系影响,在中国发展的日企日子都不好过啊。”董事会专务执行董事兼财务负责人高桥充透露。

その他、吉永社長時代になって、好転した事例がいくつかあり、その吉永社長を後継者に選んだ森郁夫前社長は最後に最高の仕事をやってのけたと言えるかもしれない。

另外,到了吉永社长时代,不少工作都有所起色。这可以说是选择让位给吉永社长的森郁夫前社长最后在工作上作出了杰出的贡献吧。{2、这也许离不开选吉永社长当接班人的森郁夫前社长吧,在最后的工作中作出了杰出的贡献。}


(最后一句总觉得有点别扭。。。当然,还有别处也。。。(T_T)

最后编辑于:2015-02-03 21:54
分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团