2015.02.04【日译中】白雪公主(8)

暮月倚风 (暮月菌くれづき) 译译生辉
21 2 0
发表于:2015-02-04 10:12 [只看楼主] [划词开启]

さて、大喜びでお城に帰った女王は、魔法の薬で元の姿に戻ると魔法の鏡にたずねました。

另一方面,非常高兴地回到城里的女王非常高兴的女王回到城堡,用魔法药水恢复原样后问魔镜。

「鏡や、鏡。壁にかかっている魔法の鏡よ。

“魔镜啊,魔镜,墙上的魔法镜哟。

 この世界で一番美しいのは誰か、答えておくれ」

  这个世界上最美的人是谁,告诉我”

 すると魔法の鏡が、答えました。

  于是魔镜回答道。

『女王さまが、この国で一番美しいお方です。

“女王大人是这个国家最美的。

 ですが、世界で一番美しいのは、七つの山を越した森の中で七人の小人たちと暮らしている白雪姫です。

  但是,这个世界上最美的人,是翻过七座山的森林里和七个小矮人一起生活的白雪公主。

 白雪姫は、女王さまの千倍も美しい』

  白雪公主比女王美上千倍”

「何ですって! 白雪姫がまだ生きている!?」

“什么!白雪公主还活着!?”

 女王は、胸をかきむしってくやしがりました。

  女王心碎了。

 そして今度は毒を塗り込めたクシを作ると、魔法の薬で前とは別の老婆に姿を変えて、再び七つの山を越えて七人の小人の家に行くと、戸をトントントンと叩いて言いました。

  然后女王这次制作了涂了毒药的梳子,用魔法药水变成和前一次不同模样的老太婆,再次翻过七座山到七个小矮人家里。敲了敲门说。

「よい品物がありますが、お買いになりませんか?」

“这里有好东西哦,要买一个么?”

 白雪姫は、中からちょっとだけ顔を出して言いました。

  白雪公主从屋子里稍稍探出头说。

「あっちへ、行ってください。ここには、誰も入れない事になっているのですから」

“请离开。这里谁也不能进。”

「そう言わず、見るだけでも。ほら、上等なクシですよ」

“不要这么说,就是看看而已。看,上等的梳子哟”

 老婆はそう言って、毒を塗り込めたクシを見せました。

  老婆婆说着,给白雪公主看了涂了毒药的梳子。

「まあ、きれい」

“啊,好看”

 白雪姫はここに来てから、一度も髪の毛をとかしていません。

  白雪公主来到这里以后没有梳过一次头。

 小人の家には、クシがなかったからです。

  因为小矮人们没有梳子。

 白雪姫は思わず老婆を家に入れると、そのクシを買う事にしました。

  白雪公主想都没想就让老婆婆进了屋子,要买那把梳子。

「お買いくださり、ありがとうございます。

“多谢光临,谢谢。”

 どれ、わたしが一つ、いい具合に髪をといて差し上げましょう」

  好吧,我帮你梳一下。

 老婆はそう言うと、白雪姫の黒髪にクシを入れました。

  老婆婆那样说着,把梳子伸进插入白雪公主的黑发

 すると、クシの歯の間に髪の毛が入るか入らないかのうちに、クシから出てきたおそろしい毒のせいで白雪姫は意識を失ってその場に倒れてしまったのです。

  于是,梳子还没伸进头发的时候,从梳子流出的可怕的剧毒让白雪公主丧失意识,当场倒下了。

「あはははは。この毒は、ライオンも殺す猛毒さ。いくらお前でも、今度こそお終いだよ」

“啊哈哈哈哈哈。这是连狮子也可以杀死的剧毒。今天你完了!”


 老婆はそう言うと、すぐに帰って行きました。

  老婆婆说着,很快离开了。

最后编辑于:2015-02-12 16:37

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (2)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团