2015.02.04【日译中】冰果(9)10句

molly_wlm (molly笑笑) 译译生辉
56 7 0
发表于:2015-02-04 12:00 [只看楼主] [划词开启]

移動こそ浪費だと思いながら連絡廊下を渡り、階段を四階まで上がってくれば、地学講義室はすぐにそれと知れた。

一边想着“走动本身也是一种浪费啊”,一边穿过连接走廊,从楼梯走上四楼的话,很快就找到地理实验室。


ためらいなく横開きのドアに手をかければ、硬《かた》い手ごたえが返る。当然のことだ、特別教室には鍵がかかっているのが普通だ。無駄を省くためあらかじめ借りていたキーを差込み、捻《ひね》る。

毫不犹豫的用手去拉这个横推的门,得到的是硬硬的手感。这是当然的,特别教室一般都是上锁的。拿出为了避免白跑一趟而事先借到的钥匙,插进去,拧开。

 

鍵の開いたドアをスライドさせる。無人の地学講義室。西向きの窓から夕陽が見える。

开了锁的门“嗖”一声打开。没有人的地理实验室,从向西的窗户可以看到夕阳。

 

無人の? いや。俺は自分の予想が裏切られたことを知った。

没有人?不对,我很快就发现和我预测的不一样。

 

夕暮迫る地学講義室、古典部部室には、先客の姿があったのだ。

夕阳斜射的地理实验室,古典部的社团教室里,已经有了先到的人了。

 

そいつは教室の窓際《まどぎわ》にいて、こっちを見ていた。そこにいたのは女だった。

那位站在教室的窗边,朝我这边看着。站在那里的那位是一个女生。

 

俺はこの時まで、楚々《そそ》とか清楚とかいった語彙《ごい》のイメージがどうもつかめないでいたが、その女を形容するのには楚々とか清楚と言えば形容できることはすぐにわかった。

我迄今为止,一直对“漂亮”啊“清秀”之类的词没有什么具体的印象。但如果要用清秀漂亮来形容这个女生的话,我立刻就明白了。

 

黒髪が肩《かた》まで伸びていて、セーラー服がよく似合っていた。背は女にしては高い方で、多分里志よりも高いだろうと思われた。

黑色长发及肩,和水手服非常的相配。相较女生来说个子算比较高的,我觉得可能比里志还要高。

 

女で高校生なのだから女子高生だが、くちびるの薄さや頼りない線の細さに、俺はむしろ女学生という古風な肩書を与えたいような気になる。

虽然因为是女性高中生的缘故所以叫“女高中生”,但那薄薄的嘴唇和纤细的身材,让我反而觉得更想给她冠上“女学生”这样古风的称呼。

 

だがそれら全体の印象から離れて瞳《ひとみ》が大きく、それだけが清楚から離れて活発な印象を残していた。

但是,和整体形象不符的是她那大大的眼睛,只有这里感觉脱离了清秀感而留下来一种活泼的印象。

分类: 日语
全部回复 (7) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团