2015.02.04【日译中】カザリとヨーコ4-4

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
56 5 0
发表于:2015-02-04 13:02 [只看楼主] [划词开启]
カザリとヨーコ
作者=乙一


 わたしは慎重にベッドと壁の隙間から出ると足音をたててカザリに気づかれないよう部屋を出た。玄関から外に出るとわたしはスズキさんの家に走った。わたしに唯一残された生きる方法はスズキさんにかくまってもらうことだけだった。しかしスズキ家のチャイムをならした時、中から出てきたのはうすく化粧をした女の子だった。
 我小心翼翼地从床和墙壁的缝隙间出来后,压低脚步声尽量不让小饰注意到,走出了房间。出了家门之后,我马上跑向了铃木婆婆家。我唯一的存活方式就是藏在铃木婆婆那里了。但当我按响铃木婆婆家门铃的时候,从房里走出来的是一位化了淡妆的女子。

 女の子はわたしを頭のてっぺんからつま先まで眺めて言った。
 女子从头到尾打量了我一番开口道:

「あなただあれ?」
“你谁呀?”

 わたしはこの子がスズキさんの孫であることを直感的に覚った。
 我的直觉告诉我,这个人就是铃木婆婆的孙女。

「そのう……、スズキさんは……?」
“那个……,铃木呢……?”

「わたしもスズキだけど? でもきっとあなたが言ってるのはおばあちゃんのことね? おばあちゃんなら死んだわよ。今日の朝、犬がうるさいからって近所の人がたずねてきたら、玄関で倒れて死んでたんだって。風邪をこじらせたそうよ。もう、せっかくの休みなのに朝から呼び出されてこまっちゃった」
“我也是铃木哦? 不过你刚刚说的是我外婆吧?外婆的话,已经死了哦。今天早晨,因为狗太吵了邻居就来询问情况,然后发现外婆倒在门口,已经死了。好像因为感冒拖得太久了啦真是的,难得的休假却一大早就被叫出来了。”


 昨日、スズキさんが風邪気味だと言っていたのを思い出した。玄関に立つ女の子の背後で数人の歩き回る気配があった。
 我回想起昨天铃木婆婆说自己好像有些感冒。我感觉站在门口的女子身后,有几个人在走动。

「エリちゃん、どなただったのー?」
“恵里,是哪位呀——?”

 そう家の奥から女性の声が聞こえてきた。女の子が振り返って、「わかんなーい、知らない子ー」と返事をした。わたしに向き直るとため息をつきながら彼女は「勝手に死なれるのも困るのよ。かってた犬、どうすんだろう。保健所につれていくのかしら」と言った。わたしは咄嗟(とっさ)に「神様、今ここでこの子の首を絞めてもいいでしょうか」と思ったがうなだれてスズキさんの家を離れることしかできなかった。
 家里传来了一位女性的声音。女子回过头回答道:“不知道——不认识的人——”。重新转向我之后,叹着气说,“她就这样死了真的让人很困扰啊。她养的狗该怎么办呢?要带去卫生站吗?”我心理突然想“神啊,现在就在这里把这个孩子掐死可以哦”,但最终只能低着头,离开了铃木婆婆家。


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团