2015.02.05【日译中】冰果(10)12句

molly_wlm (molly笑笑) 译译生辉
36 15 1
发表于:2015-02-05 13:33 [只看楼主] [划词开启]

そして、俺の知らない女だった。

而且,这是我不认识的女生。

 

だがそいつは、俺を見ると微笑《ほほえ》んで言ったのだ。

但是,她看到我后冲我笑着说道:


「こんにちは。あなたって古典部だったんですか、折木さん」

“你好,你是古典部的吗?折木同学。”

 

「……誰だ?」

“……你是谁?”

 

俺は率直に訊《き》いた。俺は確かに人付き合いがいい方ではない。が、知り合っているのに顔を見てもわからないというほど対人関係に薄情ではないつもりだ。俺はこの女を知らないのに、なんでこいつは俺のことを知っているのか。

我直白的问道,我的确不是很擅长与人交往。但是,明明认识但看到却认不出来,我对人际关系还没有淡薄到这种程度。我明明不认识这个女生,她为什么知道我的名字呢?

 

「わかりませんか。千反田《ちたんだ》です。千反田える、です」

“不认识了吗?我是千反田,千反田爱瑠。“

 

千反田える。名乗られても、やはりわからない。千反田とはしかし珍しい苗字《みょうじ》で、えるとはまた珍しい名前だ。いくらなんでもそんな名を忘れるわけはないと思うが。

千反田爱瑠,即使说了名字,果然也还是不知道啊。千反田倒是个相当少见的姓,爱瑠这个名字也不常见。我觉得我无论如何也不会忘掉这样的名字啊。

 

俺は千反田と名乗った女学生をもう一度よく見て、やはり知らない相手であることを確認してから、言った。

我再一次打量了下这个叫千反田的女同学,确认了这确实是不认识的人,然后说道:

 

「すまん、全然わからないんだが」

“不好意思,完全不知道。”

 

そいつは微笑んだまま困ったように小首をかしげた。

她依然微笑着,似乎有点苦恼一样略微歪了下头。

 

「折木さんですよね。折木奉太郎さん。一年B組の」

“折木同学吧,折木奉太郎。一年B班的。”

 

頷《うなず》く。

点头。

 

「わたし、一年A組なんです」

“我是一年A班的”

 

これでわかったでしょう、とでも言いたげに千反田は沈黙した。……俺はそんなに物覚《ものおぼ》えが悪かっただろうか。

千反田只说了这一句就沉默了,仿佛说“这下你该明白了吧.”……我记性这么差了吗?

 

だがしかし待て。俺がB組でやつがA組だと、お互いに知り合っていて然《しか》るべきなのか?

但是稍等,我是B班她是A班,我们就应该认识吗?

分类: 日语
全部回复 (15) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团