2015.02.05【日译中】カザリとヨーコ4-5

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
66 14 1
发表于:2015-02-05 18:41 [只看楼主] [划词开启]
カザリとヨーコ
作者=乙一


 わたしは公園のベンチに座った。かつてアソを発見したベンチだった。大勢の子供が公園で遊んでいた。滑り台を滑り、ブランコを揺らし、力いっぱいに笑っていた。わたしは体を丸めて目を覆った。スズキさんがもうこの世にいないというのが信じられなかった。「あんまりですよー」と思った。
 我坐在公园的长椅上。是当初发现麻生的那张长椅。很多孩子在公园里玩耍。滑滑梯,坐秋千,纵情地欢笑。我蜷起身子,盖住眼睛。我不敢相信,铃木婆婆已经不在这个世上了。心想“天呐——”。

 公園の時計が六時をさした。そろそろママが帰ってくる時間だった。約三時間、わたしはベンチに腰掛けてじっとしていた計算になる。気づくと足元に水溜りができていた。わたしの流した涙が多すぎて水溜りになってしまったのだと一瞬思ったが、よく見ると近くの水のみ場から漏れ流れてきた水だった。
 公园时钟的指针指向了六点。差不多是妈妈回家的时间了。这么算了如此算来,我已经坐在长凳上发了三个小时的呆了。我突然发现脚边有一滩水洼。一瞬间还以为我流的眼泪多得形成了一滩水洼,但仔细一看发现是饮水处的水漏了出来。

 わたしは立ち上がった。地の果てまで逃げようと決心した。しかしそのとき視界の端にカザリの姿を見つけた。最初は見まちがいかと思ったけれどたしかにカザリが公園そばの道を歩いていた。彼女の手にはコンビニの袋がぶら下げられており部屋を出て外へ買い物に出ていたらしいとわかった。わたしはカザリを追いかけた。
 我站了起来。决定要逃到世界的尽头去。但这时,我眼睛眼角的余光捕捉到了小饰的身影。一开始还以为自己看错了,但在公园旁走着的确实是小饰。看到她手上拎着便利店的袋子,我推断出她出房间后去估计是出房间后就外面买东西了。我追上了小饰。

「カザリ、待って!」
“小饰,等一下!”

 立ち止まり走ってきたわたしを見た彼女は目を丸くした。
 小饰停下脚步,眼睛瞪圆地看着向她跑去的我。

「ねえ、カザリ、ママの部屋でやったこと、正直にママへ謝ってちょうだい!」
“呐,小饰,你把你在妈妈房间里做的事情,老老实实和妈妈道歉吧!”

「そのことを知ってるの!?」
“你知道那件事吗!?”

「そうよ、だからお願い、ママにあなたがやったって話して!」
“是啊,所以拜托了,告诉妈妈是你做的吧!”

「いやよ! わたしママに怒られたくないもの!」
“不要啦! 我才不想被妈妈骂呢!”

 カザリは頭を強く横に振った。
 小饰用力了摇了摇头。

「お姉ちゃんがかわりに怒られてよ。怒られるの慣れてるでしょう? わたしは怒られるなんてみっともないこといやよ」
“姐姐就替我挨骂嘛。你不是习惯挨骂了吗? 要是我被骂的话那多难看啊,才不要啦”


(TBC


最后编辑于:2015-02-06 12:21

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (14) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团