2015.02.05【日译中】村上春树《东京奇谭集》-偶然的旅人-2

dajapan (斯卡鲁曼) 译往情深
71 10 4
发表于:2015-02-05 23:22 [只看楼主] [划词开启]

上期请戳:2015.02.01【日译中】村上春树《东京奇谭集》-偶然的旅人-1

1993年から1995年にかけて、僕はマサチューセッツ州ケンブリッジに住んでい

た。『ライター・イン・レジデンス」のような資格で大学に属し、『ねじまき
鳥クロニクル』というの長い小説を書いていたのだ。ケンブリッジのチャール
ズ・スクエアには「レガッタ・バー」というジャズ・クラブがあり、ここで数
多くのライブ演奏を聴いた。適度な大きさの、リラックスしたジャズ・クラブ
だ。名のあるミュージシャンがよく出演するし、料金もそんなに高くない。
1993年到1995年,我住在麻省的剑桥。以“常驻作家(Writer in Residence)”
的身份从属于一所大学,写着《奇鸟行状录》这部长篇小说。剑桥的查尔斯广

场有家叫做“REGATTA BAR”的爵士俱乐部,我在那听过好多场现场演奏。

那是个大小合适,能让人放松下来的爵士俱乐部。常常有有名的乐手演出,费

用也不是特别贵。

あるとき、ピアニストのトミー・フラナガンの率いるトリオがそこに出演した
。妻はその夜何か用事があったので、一人で聴きに行った。トミー・フラナガ
ン氏は個人的にもっとも愛好してきたジャズ・ピアニストの一人である。多く
の場合サイドマンとして、暖かく深みのある、心憎いばかりに安定した演奏
を聴かせてくれる。シングル・トーンがこの上なく美しい。ステージのすぐ近
くのテーブルに陣取って、カリフォルニア・メルローのガラスを傾けながら、
彼のステージを楽しんだ。しかし個人的な感想を正直に述べさせていただける
なら、その夜の彼の演奏はそれほどホットなものではなかった。体調がすぐ
れなかったのかもしれない。夜もまだ早いので、気分がもうひとつ乗らなかっ
たのかもしれない。決して悪い演奏ではないのだが、我々の心を別の場所に送
り届けてくれるような何かがそこには不足していた。マジカルなきらめきが
見あたらなかったとでも言えばいいのだろうか。「本来はこんなものじゃな
いはずだ。きっとそのうちに調子が出てくるだろう」と期待しながら、演奏
を聴いていた。
那时,钢琴手汤米·弗拉纳根率领的三重奏乐团正在那演出。妻子那天晚上有
些事情,我是一个人去听的。汤米·弗拉纳根就我个人来说是我最喜爱的爵士
钢琴手之一。多数场合下听到的是他作为伴奏乐手的温暖深邃、安详至极的演
奏。单音简直不能再美了。我在舞台附近的桌子旁坐下,一边斜举着盛着加利
福尼亚梅洛酒的杯子,一边欣赏他的表演。但是,让我坦白地说出个人感想的
话,我觉得那天晚上他的演奏并不是很扣人心弦。可能是身体不是很舒服。也
可能是尚未入夜,情绪不够高涨。演奏并不坏,但缺少仿佛把我们的心灵送往
别处的场所的什么东西。或者说是没能看见魔法般的闪光之处吧。“原本不应

该是这个样子的。肯定过会儿就能有感觉了。”我带着如此的期待听着演奏。


注:汤米·弗拉纳根(Thomas Lee Flanagan, 1930 – 2001)是美国爵士钢琴

家和作曲家。和英国著名演员汤米·弗拉纳根是不同的人。 

最后编辑于:2015-02-05 23:24
分类: 日语
全部回复 (10) 回复 反向排序

  • 4

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团