2015.02.06【日译中】ゆめにっき第五話(2/4)

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
26 9 1
发表于:2015-02-06 12:13 [只看楼主] [划词开启]
ゆめにっき
あなたの夢に私はいない
[原作]ききやま [執筆]日日日
手打搬运 请勿随意转载


 その視線はあなたに言いしれぬ緊張感を与えているらしく、あなたはさらに急ぎ足になって、何かを振りきるように直進していく。
 那些视线带给你莫名的紧张感,你加快了脚步,像是要甩开什么一般笔直地前行。

 十字架はどんどん増えていく。視線も重みを増していく。
 十字架的数量不断增加。落在你身上的视线也愈发沉重。

 それらの十字架はよく見ると肉感的で、露出した内蔵ーーつまりは性器のようですらあった。救いのシンボルのようなのに、どこかしら不快で、あなたは絶対にそれらに助けを求めたりはしないのだ。
 那些十字架仔细看来有些情色的味道,甚至像是裸露的内脏——也就是性器一般。明明是救赎的象征,却让人感觉不太舒服,你绝对不会向它们求救。

 道は延々とつづき、あなたを見つめる十字架はひたすらに増殖していく。
 道路延绵不绝,盯着你的十字架一个劲地增殖。

 哀しみの道を歩く聖者(ゴルゴタの丘のイエス・キリスト)のように、誰もひた歩くあなたを救いはしないし、それどころか嘲(あざけ)り陰口を叩き下卑(げび)た視線を向けているだけだーーずうっと。
 你就像是各各他山的悲哀之路上行走的圣者耶稣一般,没有人会救助不停行走的你,不仅如此,它们还用嘲笑中伤的卑鄙眼神直直盯着你——纠缠不休。

 あなたは、いつまでもそれに耐えられなかった。
 无论何时你都无法忍受。

 どれほど歩いたか、あなたは不意に立ち止まると踵(きびす)とかえし、きた道を戻り始めた。
 走了多久了呢?你突然停下脚步,转过身原路返回了。

 行ったり来たりするその姿は、迷子そのものだった。
 来回徘徊的样子,完全就是迷路状态。

 あなたは侮蔑と悪意のこもった視線を向けられながら、それらを無視して、俯きがちに歩く。やげて道は途切れ、また樹海があなたの眼前に広がった。
 你被迫沐浴在饱含侮蔑和恶意的视线中,低着头无视它们行走着。最终路到了头,大片的树海又铺展在你的眼前。

 樹海は自殺の名所である。樹木と昆虫や野の獣、野鳥がたくさん暮らしている生命の坩堝(るつぼ)であるはずなのにーーどうしてか死の匂いがつきまとう。都市で、文明で、理性で装甲されていない生の自然は、か弱き人間の命をあっさりと奪ってしまう。
 树海的自杀的著名场所。它本该是树木、昆虫、野兽和野鸟大量居住着的生命的熔炉——但不知为何弥漫着死的气息。没有繁华,没有文明,没有理性,毫无装甲的纯粹自然可以轻易的夺走人类脆弱的生命。

 ここで死ねば、あなたはおおいなる生命の渦のなかにとろけてーー肉も骨も何もかも貪(むさぼ)り喰われて、消えてなくなる。
 在这里死去的话,你就会化作巨大生命漩涡的一部分——血肉也好骸骨也好一切的一切都会被吞食噬尽,形消影灭。


(TBC


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (9) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团