2013.09.09 《初声》-laki-エンドウ豆の上のお姫様

lakili (lakili) 地狱见习巫师
508 35 1
发表于:2013-09-09 00:00 [只看楼主] [划词开启]
 

     

              【时间】2013.09.09    06:30~07:30
      【番组】初声——日语早早读
      【司会】laki 

 

 

   昔々、ある国に王子様がおりました。             

王子様も年頃で、そろそろ、お妃を迎えたいと思いました。   

けれど王子様にふさわしいお妃は、本物の完全なお姫さまでなくてはなりません。                       

そこで王子様は、世界中を旅して回り、どこから見ても完全なお姫様を探しました。                      

ところが、どのお姫様も、美人でなかったり、品がなかったりして、どうしても王子様のおめがねにかないません。

王子様はがっかりして国へ戻ると、すっかり気持ちが沈んでしまいました。                             

そんなある夜のこと、ひどい嵐の中を誰かが訪ねて来ました。

城の門を開けると、雨にぐっしょり濡れた一人の娘がたっていました。                              

「私は、王子様がお探しになっている、本物の姫です。」  

娘がそう言うので、その夜は城に泊めてやることにしました。

「本当のお姫様かどうかは、直ぐに分かることですよ。」 

王子様のお母さんはそう言うと、娘のベッドにちょっとした工夫をしました。   

まず一粒のエンドウ豆を置き、その上に敷布団を二十枚も重ねて、さらに二十枚の羽根布団をかけた上に、娘を寝かせたのです。

次の朝、お母さんは娘に、ベッドの寝心地はどうだったかと尋ねました。   

すると娘は、眠そうな目をこすりながら、 

「せっかくのおもてなしですが、寝心地が悪くて、少しも眠れませんでしたわ。」と、答えたのです。

お母さんは更に聞きました。

「寝心地が悪いと言いましたが、どのように悪かったのですか?」 

「はい。ベッドの下に、何かが入っていたのではありませんか。背中にあざがついてしまいました。」  

お母さんは、娘が本当のお姫様だと思いました。

だって、たった一粒のエンドウ豆であざができてしまうなんて、ふっくらしたベッドでしか寝たことのない人に決まっています。 

こうして王子様は、やっと本物の完全なお姫様を、お妃に迎えることができたのです。


 

 

    


结束语:

本节目周一~周六 早晨 6:30~7:30哦!

大家可以早早儿起床,摆脱。。。开始更美好的一天哦!

没能上麦的同学,可在回复中提交录音,有特别奖励哦!

订阅节目地址

一起找男(女)朋友吧! 


友情节目推荐

 

答题区

1、谁认定那姑娘是公主的?
  • 成绩排行
  • 最新参加
3人回答了问题 | 平均正确率66%
最后编辑于:2015-04-20 21:40

本帖来源社刊

分类: 学习

标签: 早读时光

全部回复 (35) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 听说写译
  • 基础课程
  • 口语课程
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团