2014.01.28 《初声》-银蛋-残念な人の思考法⑨

发表于:2014-01-27 19:33 [只看楼主] [划词开启]

残念な人の思考法⑨

「使えないシステム」の陰に「使えない人間」がいる

 私のコンサルティングの仕事のひとつに、情報システムの領域がある。この仕事は、大きく、「情報システムを新たに作る」「今の情報システムが使えないから何とかする」、この二つに分けられる。

 このうち、前者の「情報システムを作る」仕事は比較的簡単である。仕事の流れを組み立てたり、データベースを設計したり、実際にプログラムを書いてテストしたりする。なかなか骨が折れる仕事ではあるが、適切なスキルを持った人間がそれなりの時間をかければ、要求されているものを作り上げることはそれほど難しくはない。

 一方、後者の「使えないシステムを何とかする」仕事は一筋縄ではいかない点が多くある。たとえば、せっかく作ったシステムが「使えない」という評価を受けてしまうことがある。その原因は主に以下の二つだ。

 ひとつは、ソフトウエアとハードウエアとネットワークの組み合わせであるシステムが、論理的、電気的に間違っているという場合である。

 予約の申込ボタンを押しても、データとして予約完了の記録が残らない、単純な例では「1+1=2」のはずが、「5」と表示される、全体で100のはずなのに集計してみると90しかないといった、いわゆるバグである。

 しかし、バグが原因で「使えないシステム」であるという烙印が押されることは実は非常に少ない。ほとんどのバグはクライアントに納品される時点でつぶされているし、仮に見つかったとしても直せばよい。そして一回修正すれば同じ問題は二度と発生しない。

 さらに、最近のシステムはさまざまなツールやパッケージが使われていることが多く、そうした部品自体の完成度がすでに高いため、そもそもバグが発生しにくい構造体になっているものだ。

 もうひとつの原因は、使う側の人間が入力データやレポートの意味を十分に理解していない、あるいは理解しようとしていない、ということにある。つまりシステムではなく、それを使う人間に問題があるケースである。

 たとえば、顧客情報の法人担当者欄に「田中様」と登録してしまい、その情報を使って郵送物を発送するときの宛名が「田中様 様」と印刷されてしまうような状況である。営業担当者なら、システムへの登録にあたって顧客の名前につい「様」をつけてしまいたくなるだろう。気持ちはよくわかる。そんなバカな話があるものか、と思う方もいるかもしれないが、似たような例はたくさんあるのだ。

 これは単なる担当者のレベルの低さや、勘違い、トレーニング不足だけで片付けられない、根本的な解決が難しい種類の問題なのである。

 

答题区

1、a
  • 成绩排行
  • 最新参加
2人回答了问题 | 平均正确率50%
最后编辑于:2015-04-20 23:02

本帖来源社刊

分类: 学习

标签: 早读时光

全部回复 (37) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 听说写译
  • 基础课程
  • 口语课程
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团