2014.03.18 《初声》-银蛋-残念な人の思考法⑳

发表于:2014-03-17 18:55 [只看楼主] [划词开启]

わが家の愛車を「広告宣伝物」に変える巧妙な仕掛け

さて、洗車の話に戻ると、私個人の実感値として以下のような変化があった。

● 単純にうれしい。ブランドやそこにいる人が好きになった。

● 今までは苦痛と面倒以外の何物でもなかった点検整備が、楽しいイベントになった。

● ちょっとのことでも店に行く機会が増えたので、その分いろんなモデルに触れることで、アウディ車に詳しくなった(人はほかとの違いをよく知っているものを買うので、刷り込み効果は絶大だ)。

たぶん私は次もアウディ江戸川で車を買うと思う。その点では、少なくともリピート顧客を一人獲得することに成功している。

しかし、実は洗車サービスはリピート顧客の獲得だけが目的ではなかったのである。

先日定期点検を受けに行って、待合で読んでいた雑誌に洗車の秘密を紐解くヒントが隠されていた。アウディジャパンの社長はインタビューで次のように話していたのである。

Q:二〇〇八年アウディは大躍進したが、逆に弱みは何か。

A:弱みがあるとしたら、ブランド自体の認知度である。いまだにアウディは「通好みのブランド」だと思われている部分がある。乗ったことのない方に乗っていただくと、とても評判がよいが、そうした(乗ったことのない)方々にアウディのよさをきちんと伝えることが重要だ。

Q:その弱みを克服するためにどんな施策を進めていくのか。

A:実際に道を走っている姿を見ていただくことが、何よりの販売促進につながる。

(*『モーターマガジン』 二〇〇九年四月号、特集「アウディの思惑を探る」)

そう、社長は、ボディもホインールもピカピカのアウディを街行く人に見てもらいたいのだ。ということは、私の車はアウディという会社にとっての「広告宣伝物」である。結局のところ洗車サービスもWINなのだ。

サービスの意味を一つひとつ、ここまで考えている(に違いない)ことは自らのサービスを組み立てるにあたって大いに参考になった。

 

答题区

1、 
  • 成绩排行
  • 最新参加
1人回答了问题 | 平均正确率100%
最后编辑于:2015-04-21 11:03

本帖来源社刊

分类: 学习

标签: 早读时光

全部回复 (41) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 听说写译
  • 基础课程
  • 口语课程
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团