☀初声早早读☀<339>星之小王子9♪银

yj469837460 (余) 地狱小巫师
223 34 0
发表于:2014-08-17 16:29 [只看楼主] [划词开启]

初声早早读第一届【初声杯】NHK朗读大赛即将进入,小伙伴快快预约决赛吧~

http://www.cctalk.com/gongkaike/151648518/

点击查看大图

Step 1:短句(三行情书)

おじいさん。今、何処にいますか。
また寒い季節が巡ってきました。
背中を掻いてくれる人のいない冬の夜は淋しさに胸が震えます。
——島根県飯石郡 狩野 フミ(89才/女性/無職)
老爷子,你现在在哪儿?
冬天马上又要到了。

没人挠背的冬夜,寂寞得叫人心颤。

「あいつにはな お前のような嫁さんをもろてやりたいんや。」
わたしにくれた最後の愛の言葉でした。
天国のあなたは、もう忘れているかしら。
——和歌山県 岩橋 喜代子(67才/女性/無職)
“那个人,想娶个像你这样的妻子呀。”
这是你对我说过的最后一句情话。
远在天国的老头子,你已经忘了吧。

ばあさん ばあさん なつかしい じいさんの声     
九官鳥よありがとう、もっと聞かせておくれ    
一人ぼっちの私のために、私の声も伝えてね。     
——福島県福島市 渡辺 トミ(89歳/女性/無職)
“婆婆、婆婆” 好怀念呀,老头子的声音。
八哥呀,谢谢你,再让我多听几遍吧。

还要替孤单一人的我把我的声音也传给他哦。



Step 2:长句文

しかし、「王子さまが来た星は小惑星B612だよ」と言えば、大人は納得して、それ以上余計なことは聞いて来ない。大人なんてそんなもんだ。でも、悪く思ってはいけないよ。子供は大人に対して、広い心で接してあげなきゃね。

でも、生きるということがどういうことなのかよく分かっている僕たちには、数字なんかどうでもいい。

本当だったら僕は、この物語をお伽話のように始めたかった。

「昔々、自分より本の少し大きいだけの星に暮らしている小さな王子さまがいました。王子さまは友達を欲しがっていました。」生きるということがどういうことなのか分かっている人には、こういう言い方のほうがずっと本当らしく聞こえるだろう。僕は、この本を軽々しく読まれたくない。

こう言った思い出話を語ることは、僕にとって、本当に辛い。僕の友達が羊を連れて行ってしまって、もう六年になる。

译文:

可是,假说我说:王子是来自小行星B612哦,大人就会表示理解,不再问我其余的事情。成年人就是这种家伙。可是,不可以认为是坏事哦。孩子们对于大人,必须要以宽大的心来接纳他们哦。可是,对于很清楚活着是怎么一回事的我们来说,数字是无关紧要的。

其实我,很想将这个故事以童话故事那样展开的。

很久很久以前,有一个住在真的只比自己大一点点的星球上的小王子。王子想要得到朋友。对于明白活着是怎么一回事的人的来说,这种的说法听起来更为真实吧。我不希望人们以轻率的态度来读这本书。就这样讲述回忆的故事,对我来说真的很痛苦。我的朋友带着羊离开,已经有六年了。

借用日语早早读创始人之一-全合一同志的一句名言:人生苦短,与其睡觉,不如读书。

就好似不晨练的人,不能体会晨练的舒畅,不早读的人,也不能体会早读的愉悦。

每一个太阳初升的时间,你是愿意在睡梦里蹉跎,还是在朗朗读书声里穿行呢,答案在你手中。

CCTalk日语大厅每个清晨6:30-7:30《初声》日语早早读以满腔的热情,时刻准备着迎接你的到来!

初声日语早早读主页:http://bulo.hujiang.com/menu/chusheng/

初声早早读的小组地址http://bulo.hujiang.com/group/107770/

早早读CC群号20130109,大家速来搅基哇~~~   

早读微信公众号,欢迎关注~



答题区

1、周末快乐,来领沪元吧w
  • 成绩排行
  • 最新参加
1人回答了问题 | 平均正确率100%
最后编辑于:2016-05-01 21:50

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 早读时光

全部回复 (34) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团