☀初声早早读☀<402> 早早读特辑-月刊少女野崎君(下) ♪ R

北枝的莴苣 (R)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
地狱大巫师
219 16 0
发表于:2014-11-28 22:52 [只看楼主] [划词开启]


今日は后編です!四つのセリフを準備しております~




一緒に勉強しましょう!

2014.11.30 (日曜日)   朝6:30——7:30


セリフ その四


佐倉:そういえば、結月ってバレンタインチョコってあげたことあるの?

结月:うん……

佐倉:そういう話、聞いたことないけど……

结月:最近はないけど、そうだな……

あれは3歳の時のことだったか……

佐倉:そこまで遡るの?

结月:同い年に岡田(おかだ)ってやつがいてさ~

ちょっとぼうっとしたやつだったんだけど、割とよく遊んでてさ~

ある時トラックの荷台(にだい) に載せてやったらすげぇ喜んでて

そしたら突然トラックが発進して岡田ごと……

あっ、これじゃない、これじゃない。

佐倉:待って、岡田くんどうなったの?!

结月:あっ、うん……

佐倉:岡田くんは?!

 

 

セリフ その五


佐倉:鹿島くんはチョコもらうの専門だよね。

鹿岛:いや、私は堀(ほり) 先輩に渡したよ。心を込めたチョコ!

佐倉:えー?

结月:ヒュー、やるじゃん!

佐倉:そ……それはもしかして……手作り……とか

鹿岛:あ、それが先輩「手作りチョコは食べたくねぇ」とか言うからさー

コンビニ行って、並んでたチョコを見本(みほん)に、見た目完璧なコピーを作って……

 

【鹿岛:どうぞー

堀:うん、サンキュー】

 

鹿岛:つまり、あの時先輩は大嫌いな手作りチョコを知らずに食べていたってわけさ!

结月:やるじゃん

佐倉:鹿島くんは先輩のこと好きなの、嫌いなの

鹿岛:うー、好きだよ、尊敬してるよ、部長大好きー

结月:すげぇ軽いのな

鹿岛:やだなぁ、本当だって

だいたい、この学校に入ったのだって先輩の演劇を見たからだし

结月:ほー?

佐倉:予想外に重いな!

鹿岛:そして入学式、先輩は私を呼び止めてこう言った……

 

【堀:お前なら、演劇部のヒーローになれるぜ!】

 

佐倉:おー、運命的!

结月:それに対してお前はなんて言ったんだ?

【鹿岛:わっ、マジっすか、ヒュー】

结月:軽いな。

鹿岛:しかも堀ちゃん先輩は入学した後も桔構長い間私が男だと勘違いしてたよ。

结月:それは嬉しいのか?

鹿岛:しかも気づいた時の先輩の驚きようと言ったら……

佐倉:入学式か……

 

 

セリフ その六


若松:まさか俺の呼び出しだとは思わなかったでしょう、瀬尾(せお)先輩

结月:あ、マジで驚いたぜ。お前、丸文字書くんだな……

若松:ずっと言おう言おうと思っていたのですが、俺の言いたいこと、さすがに分かりますよね

结月:あ、そりゃわかるって。私を呼び出して言いたいことなんて一つしかないだろ……

つまり……そろそろあだ名で呼んでくれってことだな。

若松:全然違う

何言ってるんですか、バスケですよ、バスケ部!

结月:いつも楽しくぶつかり合ってるよな

若松:バスケはそんなスポーツじゃないだろ、ぶつかってくんのはあんただけだよ!

女子部の助っ人だかなんだか知りませんけど、いい加減こっちは迷惑してるんです。もう来ないでください!

 

若松:あっ、まずい……いくら瀬尾先輩相手でも、さすがに言い過ぎた

あ……あの……俺……

结月:若松だから、若って呼ぶのはどうだ

若松:あんた少しは話聞けよ

结月:なんだよ、若

若松:早速かよ、大体なんで俺ばっかりいびってくるんですか、いつもいつもいつも……

结月:そうだっけ

若松:そうですよ、俺ばっかりボールぶつけてくるし、なぜか休憩時間まで絡まれるし、ぱしらされるし、俺だけ荷物移つさせられるし、そのままファミレスまで連れてかれてるし、ご飯奢られるし、俺にだけお土産買ってきてくれるし、くー

野崎:お前、気に入られてないか

 

 

セリフ その七


部長 :そこで照明を絞ってアンテイな。次のシーンは夜になるから、照明にフィルターかけて

【御子りん :ヒーローに憧れる以外、あとはヒーローになりたいとか】

鹿島 :いや、それだけはなさそうだよな

鹿島 :部長、読み合わせ付き合ってもらえます

部長 :おお、いいぞ

 

鹿島 :ああ、なんという優しいお言葉

部長 :それで、あなたの手が許されるのなら。あ、なんて素敵なかたなのかしら

【鹿島 :やぱり女の子役読んでてもべつに変わりないよな】

【部長 :しかし、あの鹿島がやる気が出すなんて】

部長 :今日の出会いは胸に秘めておきます。またいつかいらしてね。

【鹿島 :すごくうれしそうだ。】

 

女子生徒1 :鹿島君

女子生徒2 :今日は何やるの

女子生徒1 :私、お姫様役やりたい

女子生徒2 :へえ、あたしも

女子生徒3 :ねえ、お姫様役は誰がやるの

鹿島 :いや、まだ決まてなくて

女子生徒1 :私がやりたい

女子生徒2 :ねえ、私は

部長 :おい、部外者は立入禁止だぞ

 

【部長 :部外者が何かってなこと言ってんだ。俺だってヒロインがやりたかったんだぜ】

鹿島 :部長が羨ましかっちゃうから、ちょっと離れて、かわいそう

部長 :てめい、ばかにしてんのか

 

部長 :まったく、珍しくやる気出したのかと思えば、てめいはいつもいつも

鹿島 :先輩、先輩はスカートだったら、ロングとミニ、どっちが好きですか

【部長 :もしかして、こいつも一応女だから、男役ばかりなのに、気にしてんのか】

部長 :べつに舞台で穿けなくたって、制服のスカートで十分だろう

 

男子生徒 :堀ちゃん、鹿島君が堀ちゃんの制服着て帰ちゃったよ

鹿島 :替りに、私のスカートはいていいですよ

部長 :何が気に食わなかったんだよ、あいつは

 







答题区

1、TV版月刊少女野崎君中鹿岛的声优是
  • 成绩排行
  • 最新参加
1人回答了问题 | 平均正确率0%
最后编辑于:2016-05-01 21:50

本帖来源社刊

分类: 朗读

标签: 早读时光

全部回复 (16) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团