初声早早读☀<431>万叶恋歌椿之章(前3章) ♪molly

molly_wlm (molly笑笑) 地狱小巫师
183 31 0
发表于:2015-01-20 09:26 [只看楼主] [划词开启]

     大家好~我是新接档周二早早读的molly~每个周二早6点半起,日语大厅,不见不散哦~从上周开始,我们就开始了石头的万叶恋歌椿之章的故事,石头那么美妙的声音,清晨一起朗读的快乐,你还在等什么呢?快点加入我们吧,一起早早读,学习不寂寞~~

这次节目单补发上周内容,所以加上寄语部分一共有三章

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

track 01 音频

トラック1 貴方へ

       昔からたくさんの人に読まれ続けてきた万葉集(まんようしゅ)、お前も読んだことぐらいはあるだろう。何?読んだことない?!おいおい、しっかりしてくれよ。今から始まるのは万葉集の和歌(わか1)を基にした恋物語。お前にも分かるように、俺がしっかりと教えてやるから覚悟しとけぇ!俺の声だけを聞け。いいな。分かったか?

       HoneyBeeCD Collection 万葉恋歌「椿の章(つばきのしょう)」

       目を閉じれば、もう俺たちだけの世界だ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

track 02 音频

トラック2 初恋の女の子

       俺には忘れられない初恋の女の子がいる。出会ったのは雪が多い地方にある母親の実家へ遊びに行った時のことだった。

       「雪だるま作ったらおばあちゃん喜んでくれるかな~ふんふん、楽しみ。あ、ああ、でも一人じゃ頭が乗っからないよ。ん、んんん、あ~ああ、やっぱり一人じゃ持ち上がらない。どうしよう?……えっ、ええ、女の子!」

       「ねぇ~どこの子?どこから来たの?これ?あのね、雪だるまの頭が重くてね、持ち上がらないの……へへい?へい!手伝ってくれるの?!」

       「稲(いね)搗(ま)けば  かかる我が手を  今夜(こよい)もか 殿(との)の若子(わくご)が  取りて嘆(なげ)かむ」

       あかぎれるこの手を、今夜も美しい人がとって、可哀相だと悲しむのだろう……

       「んん、できた!君が手伝ってくれたから雪だるま完成した~!ありがとうねぇ!まだ一緒に雪だるま作ろう。絶対だよ!約束の指きり。へへえ、お母さんが約束する時はこうするって教えてくれたんだ。あっ、待って、どこ行くの?ああ、行っちゃった。ええ、何これ?あっ、綺麗なブローチ、椿(つばき)の花みたい。あの女の子のものかなぁ……」

       (時計の音)

       「あああ~んん、もう朝か。初恋の女の子が夢に出てくるなんて、久しぶりだな。向こうは覚えてるのかなぁ。いや、一回しか会ったことないし、もう覚えてないだろうな……」

       ふと、机に置いてある椿の花のブローチが目に留った。女の子が帰った後、椿の花のブローチが落ちていた。どうやら忘れものらしい。

       「初恋の人のものをずっと取っておくなんて、女々しい(めめしい)よなぁ。って、こんなこと考えてる場合じゃない!いま何時だ?ヤ~バイ!今日は大事な日だった。早く行かないと!」

       俺は急いで布団から飛び出し制服に着替えると、カバンと椿の花のブローチを掴んで(つかんで)、学校へと急いだ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

track 03 音频

トラック3 懐かしい気持ち

       今日は生徒会長の俺が全校生徒の前で新学期(しんがっき)の挨拶をする日だ。体育館に着くと、もう生徒が並んでいる。俺はそれを横目に見ながら、舞台そでへと入った。

       「ああ~ごめん。目覚ましがならなかった。」

       「何?もう出番なのかぁ?」

       舞台そでに集まっていたほかの生徒会役員に早くと背中を押される。俺はまっすぐ舞台へ進み出た。生徒、先生、体育館内にいる全員の視線が一斉に俺に集まる。

       「みんな、おはよう。まだ夏休みでだれてる奴もいるか?でも、今学期は文化祭もあるし、だらけてる暇ないぞ!そろそろそっちの準備も進めていくから、みんなよろしくな!」

       簡単な挨拶をして、俺は深くお辞儀をした。すると、体育館内から一斉に拍手(はくしゅ)が起こった。

       「ふう、こんなんもんだろう。」

       退場(たいじょう)しようとしたその時、拍手をする生徒の中で、一人、目に留った女の子がいた。その女の子を俺はどこかで見たことがある。

       「廊下(ろうか)?学食(がくしょく)?いや、違う……まさか、いや、でも……」

       俺は自分の目を疑った(うたがった)。彼女は俺が今朝夢で見た初恋の女の子によく似っている。性格に覚えているわけじゃない。でも、彼女を見た瞬間、懐かしいようなものを感じた。俺はもう一度彼女の姿をしっかり見ようと、引き返してマイクを握った。

       「その女子、そう、お前だ。何年生だ?」

       「二年生か。部活は?」

       「入ってない?なら、今日から生徒会に入れ。放課後(ほうかご)生徒会室で待ってる。以上だ。」

       体育館内が騒然(そうぜん)となった。俺はそのどよめきをせに、舞台そでへとに戻った。

       こんな運命って、本当にあるのか!彼女は本当に初恋の女の子なのか?気になる……話したい……直接会って、話せば、何かがわかるかもしれない……

       【海原(うなばら)の  根(ね)柔ら(やわら)小菅(こすげ)  あまたあれば  君は忘らす  われ忘(わする)れや】

       気になる人が大勢いるから、私はあなたのことを忘れかけていたのかもしれない。

       これから、二人にどんな未来が待っているのか。俺たちはお互いの運命の赤い糸がまだ誰の小指(こゆび)に結び付いているのかを知らない。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

答题区

1、本文中的“椿”是什么花?
  • 成绩排行
  • 最新参加
4人回答了问题 | 平均正确率75%
最后编辑于:2015-05-15 09:20

本帖来源社刊

分类: 学习

标签: 早读时光

全部回复 (31) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 听说写译
  • 基础课程
  • 口语课程
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团