初声早早读☀<432>成人式♪山口泡面子

山口泡面子 (山口泡面子) 巫师
240 23 0
发表于:2015-01-20 21:40 [只看楼主] [划词开启]

沪江抽了传不上音频!!!!!只能大家手动戳了……我心好累快点给我喂点辣条_(:з」∠)_

成人式(一)

成人式(二

成人式(三

中世以後の武家時代では、およそ十五歳になると男子には元服の儀式があって、それまでの童名(幼名のこと)から大人の名前に変わり、烏帽子という冠をかぶることになっていました。

現在は男女とも20歳になると成人と認められます。1月15日を成人の日として国民の祝日にしたのは1948年からですが、今は1月第2月曜日になっています。

日本では、古くから男の子が大人の仲間入りをする通過儀礼が行われていて、これが今でいう成人式でした。すでに、682年(天武11年)には儀式として制定されており、奈良時代以後は「元服」と呼ばれるようになりました。

元服の「元」は首、「服」は着用するという意味であり、宮廷や貴族たちの社会では、だいたい13歳から15歳になると、元服して少年の髪型を成人の髪型に変え、冠をかぶるようになり、着るものも成人の服装に変わったのです。


中世以後の武家時代では、およそ十五歳になると男子には元服の儀式があって、それまでの童名(幼名のこと)から大人の名前に変わり、烏帽子という冠をかぶることになっていました。

元服の儀式では、父親や烏帽子親と呼ばれる人に烏帽子をかぶせてもらい、彼らから一字をもらって改名しました。この烏帽子親は長老や有力者などに頼むのが慣わしでした。

やがて江戸時代になると、烏帽子をかぶる慣わしはなくなりましたが、貴族や武士に習ならって庶民の間でも、十八、九歳で元服が行われるようになっていきました。

一方、女子の場合は、13歳ごろから初潮を迎えるなど、生理的に大人の条件を備えてくるので、平安時代中期には13歳から16歳ごろになると、垂らしていた前髪を結い上げて髪上げをし、裳(正装の際につける衣)を着て、お歯黒をし、眉墨を描くことなどが許されるようになりました。

鎌倉時代以降は、成人女性と認められると、袖留を着るようになり、江戸時代には、裳を着たり、お歯黒や眉墨をするのは結婚後となるなど、時代によって女性の大人入りはかなり変化していきます。

いずれにせよ、かつての日本では、男は15歳くらいから、女は13歳くらいから大人扱いされていたのです。



---翻译---

现在,男女到20岁便被视为成人。1948年开始把1月15日作为成人节而定为法定国民节日,现在则改为1月的第二个星期一。

在日本,自古以来有就举行男孩子加入大人行列的礼仪习俗,即现在所说的成人式。成人式早在682年(天武11年)就作为仪式确定下来,而在奈良时代之后成为“元服”。

元服的“元”指头,“服”则是穿着之意。在宫廷及贵族社会,大约在13岁到15岁就要加冠换装,将少年的发型改成成人的发型,并戴冠,改穿成人服装。

在中世之后的武士时代,一般男孩子到了15岁,要为其举行元服仪式,将童名改为成人的名字,并带上被称为“黑漆帽”的冠。

在元服仪式上,要请父亲或者被称为“黑漆冒亲”的人为其戴上黑漆帽,并从他们的名字中取一个字来改名。习惯上,要请老前辈或者有权势者来作为“黑漆帽亲”。

到了江户时代,带黑漆帽的惯例小时了。但是平民也开始模仿贵族和武士在18、9岁时举行元服仪式。


另一方面,女孩子在13岁左右迎来月经初潮,生理上具备了成年人的条件。所以,在平安时代中期,女孩子在13岁到16岁左右,允许将垂下来的刘海梳上去,穿裳(正装时的着装),染黑齿、画眉等。

镰仓时代以后,被视为成年的女性开始穿着“留袖”和服。然而在沪江时代,穿裳、染黑齿和画眉在结婚以后。时代不同,女性加入成年行列的习惯也有很大的变化。

总之,在过去的日本,男孩子从15岁、女孩子从13岁开始便被当成成人看待了。






答题区

1、初潮时可以_______.
  • 成绩排行
  • 最新参加
1人回答了问题 | 平均正确率0%
最后编辑于:2015-05-15 09:20

本帖来源社刊

分类: 学习

标签: 早读时光

全部回复 (23) 回复 反向排序

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 听说写译
  • 基础课程
  • 口语课程
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团