2015.03.17【日译中】傷-KIZ/KIDS-4-3

sjbluesky (嘉嘉☪一期一会)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译者无敌
16 4 1
发表于:2015-03-17 15:19 [只看楼主] [划词开启]

傷 -KIZ/KIDS-
作者=乙一


 遠くから、救急車がサイレンを鳴らす音。それが不安をかきたてた。
 远处传来的急救车的警笛声,引起了我的不安。

 彼の左手は神経が切れたかのように、ぶらぶらと揺れている。右手はその肘に当てられ、自分で自分を抱き締めるようにしていた。頭を横にふり、押し殺すように泣いた。
 朝人的左手像是神经断裂了似的无力摇晃着。他用右手按着左臂手肘,就像是抱着自己一般。他摇着头,隐忍地哭泣了来。

「もうこれ以上、生きていたくないよ……」
“我已经、不想再活下去了……”

 その時、オレはアサトが自殺するつもりであることを悟った。だから死ぬ前に、少しでも多くの傷を自分の体に移動させたのだ。他人《ひと》の傷を癒し、その上、大勢の苦痛を肩代《かたが》わりしたまま死ぬつもりなのだ。
 那个时候,我察觉到朝人自杀的打算。所以他才在死前尽可能地把别人的伤口转移到自己身上。他想要治愈他人的伤口,承担着巨大的痛苦死去。

 オレは必死に言葉をふりしぼった。
 我声嘶力竭地喊着:

「アサト、おまえの母さんが、なぜおまえを殺そうとしたのかオレにはわからない。でも、母さんにも、事情があったんだよ。シホが戻ってこなかったように、オレの母さんが帰らなかったように、理由があったんだ。オレらはたまたまその日、運が悪かったのさ。おまえがいらない子なはず、ないだろう……?」
“朝人,虽然我不知道为什么你妈妈想要把你杀掉。但是,你妈妈她也一定有自己的苦衷。没有回来的志穗也好,我离家出走的妈妈也好,大家都是有理由的。只不过是我们那天偶尔运气比较差罢了。你是没人要的孩子,这怎么可能呢……?”

 雨が次第に強くなりはじめる。アサトは悲しそうな目でオレを見た。
 雨势渐渐增大。朝人眼神悲伤地望着我。

 救急車の音が次第に大きくなり、耳を劈くほどになる。視界の端に赤い明滅が見え、救急車が病院に到着したのを知る。オレらの目の前を通りすぎ、急患を乗せた救急車が坂道を上がったところで停車する。
 急救车的警笛声渐渐变大,几乎要震破鼓膜。红色的灯光在视线边缘闪烁,告知着救护车的到达。载着急病患者的救护车从我们面前驶过,开上斜坡后停了下来。

 オレらは同時に、そちらを見た。緩やかなカーブを描いたスロープ、その先に白衣を着た大人たちが待ち受けていた。回転灯の赤い光が、濡れた石畳に反射する。
 我们同时看向那里。斜坡描绘出平缓的曲线,在那前方有几位穿着白大褂的大人在待命。湿润的石板反射着旋转灯的红色光芒。


(TBC


「なぜこんなに、生きるってことは苦しいの……?」


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团