【口语战队23队】 2015-3-17

tagaiasayak (霞( かすみ)) 伞小怪
41 12 2
发表于:2015-03-17 18:06 [只看楼主] [划词开启]

「シーン13

 本邸・黒刀の部屋(夜)① 出場人物:夕月、蓬莱黒刀

   和室・将棋板を挟んで座っている夕月と黒刀

1.夕 月「黒刀君、振り駒お願いできますか」黑刀,可以請你擲棋了嗎?

黒 刀「いや、お前か先手でいい。何なら僕は駒落ちで指すが」不,還是由你先下吧!不然的話,我來“讓你”吧!


2.夕 月「あ、いえ、どうせならハンデは無しがいいです!」不,機會難得,請平等來下好了。

黒 刀「!(呟き)お前、意外と強気だな」你,意外的堅決啊!


3.夕 月「プロ棋士と指せるチャンス、滅多にないですから。(一礼して)お願いします」

黒 刀「......お願いします!」

   夕月が駒を指す。

   続いて黒刀が指す。

   夕月が指す。

   黒刀ガ指す。

   夕月が指す。

   黒刀ガ指す。

   夕月が指す――。

黒 刀「......あいつは......(指す)どうしてお前についてここまで来なかった」那傢伙,為什麼沒有跟著你,一起到本家來呢?


4.夕 月「あ、ルカのことですか?えと......(指す)自分がここに出入りするのを、快く思わない人たちがいるから、って言ってました」

黒 刀「フン、やはりそうか。(指す)考え方の古いジジィ共がいるからな」哦,果然啊。因為這裡有些想法老舊的老爺爺們在。

5.夕 月「(意外で)......黒刀君は、その......平気なんですか?ルカのこと」

黒 刀「だってあいつは味方だろうが。焔椎真の奴なんかも拒否反応を示していたが、オーパストの――とりわけ『ゼス』の強さは桁違いだ。実際、前の戦いじゃ、奴が味方になっていなければどうなってたか。事はもう、デュラスだとかそうじゃないとか言ってる場合じゃないんだ。戦力になるなら、何者でも僕は構わない」因為那傢伙,是同伴啊。焰椎真那傢伙也是,對於惡魔想加入我們這個陣營,他也表示反對過。但是上級惡魔——尤其是“傑斯”的力量等級完全不同。老實說,前一次大戰,如果不是他加入成為我們的同伴,真不知道會有什麼結果。現在的情況,已經不是去計較他到底是不是惡魔的時候了。只要能成為我方的戰力,不管對方是誰我都無所謂。

夕 月「......黒刀君......」


6.黒 刀「ルカが、お前を裏切らないことも分かってるからな」我也知道,魯卡他絕對不會背叛你的。

夕月M「少し、意外かもしれない。黒刀君はもっと......デュラス全体を憎んでいるのかと......」

@skyharry 


最后编辑于:2015-03-17 18:08
分类: 听说读写

标签: 朗读

全部回复 (12) 回复 反向排序

  • 2

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 会话
  • 朗读
  • 口语
  • 阅读
  • 听力
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团