【荒漠甘泉】2015/03/18

发表于:2015-03-18 20:42 [只看楼主] [划词开启]

点击查看大图"He answered nothing." (Mark 15:3)

“耶稣仍不回答。”(马可福音15:3)

イエスは……何もお答えにならなかった。   マルコ 一五  5


pic



There is no spectacle in all the Bible so sublime as the silent Savior answering not a word to the men who were maligning Him, and whom He could have laid prostrate at His feet by one look of Divine power, or one word of fiery rebuke. But He let them say and do their worst, and He stood in THE POWER OF STILLNESS--God's holy silent Lamb.

沉默的救主面对恶意中伤他的人一言不答,全部圣经中再没有像这样崇高庄严的奇观了。他只要用神圣权能的一瞥,或火辣斥责的一声,就可以使他们匍伏在他脚下,可是他却让他们瞎说一通,胡作非为,而自己则站着表显神的镇静的能力——神的圣洁的无声的羔羊。

自分のののしる人びとを前にして沈黙を守られた救い主の姿は、聖書のどの場面より堂々としたものです。神としての力を使うならば、あるいは厳し叱責の言葉を発するならば、あざける人びとを足下にひれ伏せさせることもできたはずです。しかしイエスはなにもお答えにならず、彼らが悪行の限りをつくすままにさせておられました。イエスは静寂という力の中に立っておられました。物言わぬ神の聖なる小羊です。

There is a stillness that lets God work for us, and holds our peace; the stillness that ceases from its contriving and its self-vindication, and its expedients of wisdom and forethought, and lets God provide and answer the cruel blow, in His own unfailing, faithful love.

这是让神为我们工作的镇静,保持我们平静的镇静;这种镇静就是停止自行辩白和谋划,停止使用智慧和深谋远虑,让神来回击残酷打击的镇静。

神がわたしたちのために働かれ、平安を与えてくださる、そのような静かな場所があります。自分勝手に計画を立てたり自分のこういを正当化することをやめさせるもの、自分自身の知恵や判断で、その場しのぎの方法を模索するような姿勢をやめさせるもの、それは静寂です。わたしたちを苦しめている厳しい現実に対する答えを、尽きることのない真実の愛をもって神が与えてくださるとき、それは静寂です。 




How often we lose God's interposition by taking up our own cause, and striking for our defense. God give to us this silent power, this conquered spirit! And after the heat and strife of earth are over, men will remember us as we remember the morning dew, the gentle light and sunshine, the evening breeze, the Lamb of Calvary, and the gentle, holy heavenly Dove. --A. B. Simpson.

多少时候,我们常常因为没有神所赐的镇静,会用自己的智慧和力量来自卫,因此失去神的干预。其实神早已赐给我们这种镇静的能力,这种得胜的精神,当尘世的吵扰和纷争过去以后,人们会怀念我们,正像我们怀念朝露,曙光,阳光,晚风,各各他的羔羊和驯服、圣洁的天上鸽子一样。                                             ——辛普森

自分の目的を優先させたり、自分の力で厳しい現実に立ち向かおうとすることで、わたしたちは差し伸べられた神の手をはね除けることがなんと多いことでしょう。わたしたちひとりひとりに、この沈黙という力と従順な魂を神が与えてくださいますように。そうすれば、地上での戦いが終わりを告げるとき、わたしたちが、朝露の輝きや日の出の柔らかい光、穏やかな夕方のそよ風、カルバリの小羊。やさしく聖なる御国の鳩など思い出すときに抱くのと同じ思いをもって、残された人びとはわたしたちのことを思い出してくれることでしょう。
                                                                                                                                       A・B・シンプソン




The day when Jesus stood alone 
And felt the hearts of men like stone, 
And knew He came but to atone
That day "He held His peace."

耶稣独自站立时的这天,

感到人心如铁石一般,

知道他来只是为了救赎——

那天“他闭口不言”。

イエスがひとりたたずみ
石のような人間の心に触れられたあの日
彼はそのような人びとを
あがなうために来たことを知っておられた
しかしイエスは平安のうちにおられた

They witnessed falsely to His word,
They bound Him with a cruel cord, 
And mockingly proclaimed Him Lord;
"But Jesus held His peace."

他们用假见证对他诽谤,

他们用绳索残酷地把他捆绑,

他们嘲笑地宣布他是犹太人的王;

但“耶稣闭口不言”。

人びとはイエスに偽りの証言を立て
イエスの体を容赦なく縛り上げ
イエスは王だとはやし立てた
しかしイエスは平安のうちにおられた

They spat upon Him in the face,
They dragged Him on from place to place, 
They heaped upon Him all disgrace;
"But Jesus held His peace."

他们用唾沫污辱他的脸,

他们拖着他到东到西,

他们使他蒙受各种羞耻:

但“耶稣闭口不言”。

人びとはイエスの顔を平手打ちにし
イエスを街じゅう引ずり回し
イエスにあらゆる悪言をあびせかけた



My friend, have you for far much less, 
With rage, which you called righteousness,
Resented slights with great distress?
Your Saviour "held His peace."

我的朋友,你曾否为区区小事,

自以为理直气壮,大发雷霆,

把微笑的怠慢当做极大的侮辱?

你的救主却“闭口不言”。

友よ、悪意のこもった侮蔑の言葉に激しい怒りを覚えて
そして、それは義だと張る
救い主は平安のうちにおられたではないか  

--L. S. P.

——L.S.P

---L・S.・P


I remember once hearing Bishop Whipple, of Minnesota, so well known as "The Apostle of the Indians," utter these beautiful words: "For thirty years I have tried to see the face of Christ in those with whom I differed." When this spirit actuates us we shall be preserved at once from a narrow bigotry and an easy-going tolerance, from passionate vindictiveness and everything that would mar or injure our testimony for Him who came not to destroy men's lives, but to save them. --W. H. Griffith Thomas.

明尼苏达的惠普尔主教是被大家称为“印第安人的使徒”而出名的,我曾听到他说过这样一句动人的话:“三十年来,我一直想在与我意见不合的人脸上看到基督的圣容”。这种精神促使我们放弃狭隘的偏执行为使之成为随和和宽容,放弃感情用事的报复行为,和会损坏我们为他作见证的任何事,因为他来不是要毁灭人的生命,乃是要拯救人。                                                                                             ——格里菲思*多马

「インディアンの使徒」として有名なミネソタのホイップル主教が、すばらしい言葉を語ったのを有名たことがあります。「この三十年間、わたしは意見が対立する人びとのなかに、イエスの御顔を探すようにしてきました。このような心構えでいるなら、わたしたちは、いのちを滅ぼすのではなく、救うために来られたお方を証する際に妨げとなるようなもの、すなわち、周りの人びとに対する寛容のなさ、心の狭さ、激しい自己正当化等をすべて、速かに遠ざけることができるでしょう。
                                                                                            W・H・グリフィス・トーマス 







最后编辑于:2017-03-18 18:27

本帖来源社刊

分类: 山涧驿站

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团