【原版书籍】《明治忠臣蔵》(中村彰彦)

发表于:2015-03-19 02:30 [只看楼主] [划词开启]

内容(「BOOK」データベースより)

幕末維新の混乱期、変革の世の荒波に揺れる加賀前田家を、さらなる激震が襲った。藩主・前田慶寧の懐刀であり、藩政改革を推進してきた若き執政・本多政均が、改革に反対する藩士一派の凶刃に倒れたのである。代々家老職にあった本多家、その遺臣たちは主君政均の無念を晴らすべく、敵討を決意する。そして明治四年十一月二十三日、義士たちは立つ。奇しくもそれは、敵討禁止令発布のわずか一年あまり前の出来事であった―。武士の本懐を貫き散った義士たちの敵討劇を描く歴史長編。

  • (附件内容回复可见)

本帖来源社刊

分类: 小说
全部回复 (5)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团