2015.03.19 【日译中】島木健作 黒猫16

沐小诺 (一只猫而已)
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
译坛英杰
11 1 0
发表于:2015-03-19 12:36 [只看楼主] [划词开启]

食物を狙う猫と人間の関係も、愛嬌《あいきょう》のない争いに転化して来ていることを残念ながら認めないわけにはいかなかった。

很遗憾但必须承认瞄准食物的猫与人类的关系,也是从冷淡的纠纷中转化而来。


何か取られても昔のように、笑ってすましていることが出来難くなって来ていた。

可是已经无法向以前那样即便被拿走了什么东西也能一笑而过。



妨害される夜の睡眠時間の三十分にしても、彼女等にとっては昔の三十分ではなかった。

就连夜间里被干扰到的的三十分钟睡眠时间,对她们而言也已不是之前的三十分钟。


病人の私が黒猫の野良猫ぶりが気に入ったからなどと、持ち出せる余地はないのである。

生病的我也没法因为喜欢黑猫的野样而拿出精力去照顾它。


……それに一度こうこらしめられれば彼奴も懲りるだろう、という私の考えなども考えてみればあまいと言わなければならなかった。

而且,一次被这样捆绑过那家伙也得到惩罚了吧,就这样仔细想想我的想法不得不说太天真了。


彼奴は無論そんな神妙な奴ではないだろう。

那家伙当然没有那么老实的吧


午後、私はきまりの安静時間を取り、眠るともなしに少し眠った。

午后,我在惯例安静的时间段里,不知不觉中小睡了一会。

妻は配給物を取りに行って手間取って帰って来た。私は覚めるとすぐにまた猫のことを思った。

妻子去取配给物,耽搁了点时间后回来了。我一醒过来,就立马又想起猫的事了。

母は天気のいい日の例で今日もやはり一日庭に出て土いじりしているらしかった。

母亲今天应该还是和往常一样在天晴的日子里似乎一整天都在庭院翻弄土地。

私は耳をすましたが、裏には依然それらしい音は何もしなかった。妻は二階へ上ってくるとすぐに言った。

可是我竖耳听时,后院依然没有听到类似翻开土地的声音。妻子上了二楼之后立即对我说到:

「おっ母さん、もう始末をなすったんですね。今帰って来て、芭蕉の下をひょいと見たら、莚《むしろ》でくるんであって、足の先がちょっと出ていて……」

“妈妈她,已经处理完毕了呢。刚刚回来时,不经意瞥了眼芭蕉树下,用席子包裹着,露出一点脚趾来

分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团