2015.05.05【日译中】羊をめぐる冒険 第三章(26句)

芹1993 (傻啦吧唧二号) 译译生辉
26 4 0
发表于:2015-05-05 10:43 [只看楼主] [划词开启]

「そういった情景が頭に浮かぶんじゃなくて、そういった感じがするのね?」と彼女が訊ねた。

「そうだね」

「これまでにそんな感じがしたことがある?」

僕はしばらく考えてから首を振った。「ないね」

「でもそれはつまり、私の耳のせいなのね?」

在脑海中并没有浮现那种情景,而是心里有了这种感觉,是吗?她问道。

是的

之前有没有过这种感觉?

我稍稍考虑后摇了摇头。没有

那就是说,还是因为我的耳朵咯?

 

「はっきりとそうだっていう確信があるわけじゃないんだ。だって確信なんて持ちようがないもの。耳の形が誰かにいつもある特定の感情を起こさせるなんて聞いたこともないよ」

“也并不能确定所说的那种原因,还没有完全确认。也没听说过耳朵的形状常常会使某人产生某种特定的情感。

 

「ファラ・フォーセット・メジャーズの鼻を見るたびにくしゃみが出る人を知ってるわよ。くしゃみってそういう精神的要素が大きいのね。一度原因と結果が結びついてしまうとなかなか離れなくなってしまうの」

“我知道有种人每次看到法拉·福西特·梅杰斯的鼻子就要打喷嚏。打喷嚏的话需要很大的精神要素。一旦原因和结果相结合,就怎么也分不开了。

 

「ファラ・フォーセット・メジャーズの鼻のことはよく知らないけれど」と僕は言ってワインを飲んだ。それから何を言おうとしていたのかを忘れてしまった。

「それとは少し違うのね?」と彼女が言った。

关于法拉·福西特·梅杰斯的鼻子的事情,我不太清楚我说道,喝了一口酒。然后就忘了自己想要说些什么了。

“就是说稍有差别吧她说道。

 

「うん。それとは少し違うんだ。」と僕は言った。「僕の受ける感情はものすごく漠然としていて、しかもソリッドなんだ」僕は両手を1メートルばかり離してから、それを五センチに縮めた。

“嗯,有些差别。我说道。我所受到的情感是极其含糊不清,并很坚定的我的双手从相距1米的距离缩到5厘米。

 

「うまく説明できないな」

「漠然とした動機に基づいた、凝縮された現象」

「そのとおりだよ」と僕は言った。「君は僕の七倍くらい頭がいい」

通信教育を受けたのよ」

「通信教育?」

「ええ、心理学の通信教育」
我々は最後に残ったパテを二人でわけた。僕は自分が何を言おうとしていたのかをまた忘れてしまった。

“真是没法讲的很清楚啊”

“含糊的动机下发生的冷凝现象”

“正是如此”我说道。“你脑子真是比我的好使的多呐”

“我可是受过通信教育的人哦”

“通信教育?”

“嗯,心理学的通信教育”

我们将最后剩下的馅饼分成2份。我又忘了自己想要说什么了。


本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (4)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团