【进击N1阅读】120

发表于:2015-05-07 06:30 [只看楼主] [划词开启]

更新频率:每天1~3期

资料来自沪江节目-恋恋N1读解



化学物質過敏症は、アレルギーと中毒の要素を兼ね備えていますが、明らかな違いは、今までの概念では考えられない極めて微量な物質に反応するということです。少量を徐々に、あるいは一度に多量にその物質を浴びるとその後、ごく微量でも反応するようになります。 
 例えば中毒なら100万分の1グラム(ppm)の単位で発症しますが、これは10億分の1(ppb)とか、1兆分の1グラム(ppt)の単位で症状が現れるのです。 
 中毒ではほとんどの場合、摂取量と症状の現れ方に個人差がなく、量が増えるに従って重くなり、一定量を超えると死に至ります(致死量)。ところが、化学物質過敏症の場合は、同じ環境にあっても症状が出たり出なかったりと個人差が大きく、スギ花粉症で苦しんでいる人の隣に平気な人がいるというアレルギーに似ています。 

【問い】 化学物質過敏症の説明として正しいものは次のどれか。 
1 中毒になる量とアレルギーになる量の中間の量を一度に浴びると、症状が出る。 
2 中毒とは違って症状に個人差があり、非常に少ない量にも反応して症状が出る。 
3 中毒に似て、ある物質を浴びると摂取量に関係なく反応し、重い症状が出る。 
4 中毒にもアレルギーにも似た性質があり、量が増えるに従い、重い症状が出る。 

点击查看大图答案回复可见^^ 

-----------以下内容回复可见-----------

本帖来源社刊

分类: 精华资料
全部回复 (97) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 练习
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团