2015.05.07【日译中】ようこそ我が家へ 第一章 現代ゲーム私論【16句

草莓巧克力卷 (林子【リンコ】) 译译生辉
61 6 1
发表于:2015-05-07 21:53 [只看楼主] [划词开启]

「いくら?」

「二千万円ですが」

倉田は目を丸くした。

多少钱?”

2000万日元。”

仓田瞪圆了眼睛。

「それはちょっと多いな」

摂子が抱えてきた資料をデスクにおいて覗き込むと、在庫の実数と帳簿上の数が一致していないものが黄色のマーカーで塗られていた。

“有点多啊”

偷偷看了眼摄子抱来的放在桌子上资料,库存数量和账簿上的数量不符的地方用黄色的标记笔标了出来。

「ドリルか」

帳簿に記載された明細を読んだ倉田は顔をあげてきくと、摂子がこっくりとうなずいた。

“钻头吗”

读完了记载在账簿上的明细后的仓田抬起头,摄子点了点头。

「相手はどこ?PCドリルさん?」

“对方是哪个公司?,PC钻头吗?”

倉田は主要取引先の一社を挙げる。摂子は首を振った。

仓田先是列举了主要交易的一个公司,摄子摇了摇头。

「相模ドリルさんからの仕入れ分でした」

“这是从电钻公司那里采购的份额。”

それも、以前からの取引先の一社である。毎月数千万円単位の発注をかけている取引先だから、二千万円分のドリル発注は通常取引の範囲だろう。

那也是以前交易过的一个公司。因为是每个月都会订购数千万日元的交易方,所以两千万日元份额的电钻订购也是正常的交易范围吧。

ドリルと一言でいってもいろんな種類があるが、ナカノ電子部品で扱っているのは、プリント基板に穴を開けるための極小径のドリルである。倉田も一度見たことがあるが、かなり細かくて先端は顕微鏡でみないとよく見えない。ちなみにプリント基板というのは、コンピュータや携帯電話の内側に入っている、細細とした部品が載っているグリーンの板だ。実はそれはビルでいえば六階建てと同じような構造になっていて……と説明すればキリがない複雑なシロモノである。

说到电钻的话,那也是有很多种类的,但是中野电子零件经营的是在印刷电路板中打洞的超小直径的电钻。仓田看过一次,尖端的部分非常细,如果不用显微镜看的话是看不到的。顺便说,所谓的印刷电路板就是嵌入电脑和手机内侧的,承载着零零碎碎的零件的绿色的板子。实际上如果用大楼来形容的话,就是跟六层楼大厦一样的结构。但要是这么说明的话,就感觉是无穷无尽的复杂的东西了。

本帖来源社刊

分类: 日语
全部回复 (6) 回复 反向排序

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团