【敢来战否?】峨眉派战书第12贴!兵器:《 お日様よりも 足の速い》!

1314小叶子
【A+研究所】荣誉会员☆网校制霸
巫师圣灵
16 1 4
发表于:2015-05-08 10:44 [只看楼主] [划词开启]


足の速い男が 自慢げに言いました 

「例え天下のお日様だって、おいらの足にはかなうまい

 ちょっくら走って行って、お日様を捕まえてやろう」 

男は、お日様を追いかけて、西へ、西へと走って行きました 

やがてお日様が沈み、夜になりました。 

「畜生目、お日様も、なかなかやるな」 

それでも、どんどん、どんどん、走って行きました        

朝になり、お日様が東から昇ってまいりました。

男は後ろに振り返ると、

「ありゃあ、いつの間にか、お日様を追い越してしまった」 


@春日慧光 @lunchisghost @kuroke @u188Kmepu76 @王川君

最后编辑于:2015-06-05 22:40
分类: 朗读

标签: 日文时光

全部回复 (1)

  • 4

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

  • 早读时光
  • 夜猫之声
  • 你读我评
  • 朗读课堂
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团