2015.05.08【日译中】村上春树《1Q84》节选(3)并非这里的世界意义何在

发表于:2015-05-08 22:01 [只看楼主] [划词开启]

     ひとつはっきりしているのは、ふかえりが自ら進んでその場所に身を隠しているということだ。

      有一点很清楚,深绘里是自己藏在那里的。

      それは誰かに強制されて吹き込まされたテープではない。声やしゃべり方を聞けばわかる。冒頭の部分で多少の緊張はうかがえるものの、それを別にすれば彼女は自由に、マイクに向かって自分が思った通りのことを語っているようだ。

      因为这盘磁带并不是被强迫录下的,从她的声音和说话方式就可以听出来。虽然开头部分能听出多少有些紧张,但她依然是自由地对着麦克风把自己心中真实所想讲出来。


 “センセイはおおきなちからとふかいちえももっている。でもリトルピープルもそれにまけずふかいちえとおおきなちからをもっている。もりのなかではきをつけるように。だいじなものはもりのなかにありもりにはリトルピープルがいる。リトルピープルからガイをうけないでいるにはリトルピープルのもたないものをみつけなくてはならない。そうすればもりをあんぜんにぬけることができる。”

      ”老师拥有巨大的力量和渊博的智慧。但是小小人也绝不逊色,一样拥有渊博的智慧和巨大的力量。在森林里要留心。不得了的东西在森林里,森林里有小小人。要想不受到小小人伤害,就必须找到小小人所没有的东西。这样就可以安全逃离森林。“


    天吾はその部分をもう一度再生してみた。ふかえりはその部分をいくぶん早口でしゃべっていた。センテンスとセンテンスのあいだに入る間も心持ち短かった。リトルピープルは天吾に対して、あるいは戎野先生に対して、害をなす可能性を持つ存在なのだ。しかしふかえりの口調には、リトルピープルを邪悪なものとして決めつける響きは聴き取れなかった。彼女の言い方からすれば、彼らはどちらにでも転ぶ中立的な存在のように感じられた。もう一カ所、天吾に気にかかる部分があった。

       天吾把这部分又听了一遍。这部分深绘里讲的有点急促。句与句之间的停顿也稍微有些短。小小人对天吾来说,或者对戎野老师来说,是可能构成危害的存在。然而从深绘里的语调来看,却听不出她把小小人断定为邪恶势力的口气,从她的说话方式看来,可以感觉到他们似乎是无论在哪一边都能自如活动的中立的存在。另外让天吾担心的还有一点。



 ”リトルピープルのことをジにしたことでリトルピープルははらをたてているかもしれない。“

   ” 因为把小小人的事情变成了字小小人可能生气了。“


     もし本当にリトルピープルが腹を立てているのだとしたら、その腹立ちの対象の中には当然ながら天吾も含まれているはずだった。なにしろ彼らの存在を活字のかたちにして世間に広めた張本人のひとりなのだから。悪意はなかったと弁解してもきつと聞き入れてはもらえないだろう。

      如果小小人真的生气了的话,生气的对象当然一定包括天吾,因为他毕竟是把他们的存在变成文字在世上流传的罪魁祸首之一,就算想辩解说自己没有恶意,他们也一定听不进去吧。


    リトルピープルはいったいどのような害を人にもたらすのだろう? しかしそんなことが天吾にわかるわけはなかった。天吾はカセットテープをもう一度巻き戻し、封筒に入れて抽斗にしまった。もう一度レインコートを着込み、帽子をかぶり、降りしきる雨の中を買い物に出かけた。

      小小人究竟会给人招致怎样的不幸呢?然而天吾对此并不知晓。天吾再次倒带,装进信封里放进抽屉。再次穿上雨衣,戴上帽子,冒着淅淅沥沥下个不停的雨出门买东西去了。

      


最后编辑于:2015-05-08 22:07
分类: 日语
全部回复 (1)

  • 0

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团