【血界戦線】第六话、先行预告

发表于:2015-05-10 09:08 [只看楼主] [划词开启]
放送中のTVアニメ「血界戦線」より、第6話のあらすじと先行場面写真が公開された。
❤️【血界戦線】电视动画《血界战线》改编自由日本漫画家内藤泰弘原作的同名漫画。



「血界戦線」は、「トライガン」で知られる内藤泰弘さんがジャンプSQ.19で連載しているマンガを原作としたアニメ作品。


秘密結社ライブラに所属する個性あふれるキャラクターと繊細な心理ドラマが人気のバトルアクションで、「京騒戯画」でシリーズディレクターを務めた松本理恵さんが監督を、ドラマ「ガリレオ」などを手掛ける古家和尚さんが脚本を、「カウボーイビバップ」などのヒット作でおなじみの川元利浩さんがキャラクターデザインを、「青の祓魔師 ―劇場版―」などの木村真二さんが美術監督を担当。アニメーション制作は、ボンズが手がける。



すでに各方面で高く評価されている本作だが、5月9日より順次放送となる第6話「Don't forget to don't forget me」のあらすじと先行場面写真が到着。



第6話は、42番街の異界人を隔絶する地区にあるハンバーガー屋を巡るエピソードで、キノコのような姿をした異界人・ネジ(CV:大谷育江)や配達員のロジャー&マーティン(CV:塩屋浩三&梶裕貴)などが登場する。



<第6話ストーリー>
病院を抜け出して出向いたコメディ映画で、観客が笑う中、静かに泣き出してしまったホワイト。
❤️【コメディ】喜剧,有趣的事情,相声。
❤️【ホワイト】white 白色,白色颜料,白色人种,白领



その姿に自分を重ね、レオは思わず胸中を吐露する。そんなレオにホワイトは、「レオはいいやつよ」と言葉をかけるのだった。
❤️【胸中を吐露】きょうちゅうをとろ吐露心声



そんなある日、レオは42番街を訪れることになる。


異界の住人が行き交うヘルサレムズ・ロットのなかで、唯一、大崩落前の面影を残す街。
❤️【行き交う】往来。(往き来をする。)


莫大な維持費をかけてかつての紐育を再現し、異界人を隔絶するその地区は、「隔離居住区の貴族(ルビ:ゲットー・ヘイツ)」と呼ばれていた。



ザップの使いでその地区にしか出店していないハンバーガー店「ジャック&ロケッツ」で買い物をした帰り、レオはひとりの異形と出会う。キノコのような姿をした彼の名は「ネジ」。



42番街に入ることのできないネジは、法外な値段を支払ってでも代理購入を頼むほど、ジャック&ロケッツのハンバーガーに執着を見せる。
❤️【執着】贪恋,留恋,不肯舍弃,执著,固执


そんな彼のために、レオは今度から自分がハンバーガーを買ってこようと約束する。


ハンバーガーの受け渡しを通じて徐々に親交を深めるふたりだったが、ある日、42番街の近くで集団昏倒&記憶喪失騒動が発生する。騒動のことを知ったレオは、ネジの身を心配して現場に駆け付けるが……。

本帖来源社刊

全部回复 (1)

  • 1

    点赞

  • 收藏

  • 扫一扫分享朋友圈

    二维码

  • 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开

保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开

保存
知道了

复制到我的社团